まあくのカンゲキノート VOL.27(雑誌「舞Land」より)

「最高の人生」

 今日は「母の日」だって。夕べ日にちが変わったとたんに、長女からの“ありがとうメール”が来て気が付いた。随分と前からカーネイションのディスプレイとともに、いたるところデカデカと“母の日”うたっていたから、まあ近々だとは思っていたがー。
  今はせっせと次女が夕飯を作っている。昔、昔、母の日のプレゼントにはエプロン、といのが定番だった時代があった、まだ小学生だった二人の娘は、「お母さんに、これつけてもっと働け、ってこと?ほんとにエプロンなんてあげる子供いるのかな?」と笑っていた。全く同感。今はさすがにそんなプレゼントの提案は皆無だろう。 
 「おばあちゃん、まこ(娘は私をこう呼ぶ)を生んでくれてありがとう!」とのカードを、私の誕生日に私の母に送ってくれる娘たち。私にとっての母の日は、そんな娘たちのお母さんになれたことを、神様に感謝する日か。  

 母と子供と、亡くなった父親の親友との交流を描いて秀逸な映画「悲しみがかわくまで」 主演はハル・ベリーとベニチオ・デルトロ。トロさまがいい。薬に溺れたどうしょうもないダメ男なのだけど、どこか崇高な雰囲気と孤独の影ある役柄。身もだえしたくなる程素敵だ。(ガーデンシネマ上映中)  ダメ男と言えば、大金持ちの豪腕実業家だけど、どうしょうもないお子チャマわがままダメ老人を、ジャック・ニコルソンがチャーミングに演じて佳作となった「最高の人生の見つけ方」。末期がんで余名6ヶ月と宣告された二人が、それまでの人生の中で一番輝く日々を共有して行く、というストーリー。もう一人は、ニコルソンとは正反対、勤勉実直、真面目一筋の人生を送ってきた自動車整備工、扮するはモーガン・フリーマン。この二人の配役が実現してこそ作られた映画、と、試写資料に書いてあったが、確かに二人ともさすがの名演。原題は「バケット・リスト」(棺おけリスト)ようすれば、死ぬまでにやっておきたいことリストだ。これまでの人生で諦めていたこと、目を背けてきたことなど、人生でやり残してきたことを一つ一つ書き、それを叶えて行く。人生を悔いなく生きるのに、遅すぎることなど決してない。残された時間が長くても短くても、最高の人生は自分自身で見つけることが出来る、ってことを教えてくれる。ただ、モーガン・フリーマンの選んだ最期の選択は、ちょっと、なあ・・・。やっぱ、ニコルソンの最期のほうが潔い。もし私なら、どんなリストを書くだろう?さて、あなたなら?(上映中) 
 イラクに対して今のアメリカなら、ひょっとしたらそこまで行くかも。ってちょっと考えてしまう、現実味のある恐ろしさがじわっとくる凄い映画「大いなる野望」。トム・クルーズ、メリル・ストリーブ、ロバート・レッドフォード、トップスターがっぷり三つ巴の力のある、素晴らしい、そして映画としても最高に面白い秀作なのに、何で?日本では大して話題にもならず終わっちゃう雰囲気。まあくは随分前に試写で観て以来、絶対評判になる、と日本の観客に期待してたのに。こういう作品がヒットしないって、何か他外国に対して恥ずかしい。聖火ランナーの星野さんや欽ちゃんのノー天気見た時もやっぱ恥ずかしかった、そんな感じ。  

 反対に、日本にこんな素晴らしいフラメンコの舞踏家がおりまっせ!と世界に誇りたく思ったのは、昨日(5月10日)俳優座劇場で観た、小島章司先生の舞台「越境者」。毎年意欲的な作品発表なさってる先生だけど、特に今回は、ショーとしての完成度も高いものだったし、踊り続けて50年、の先生のソロは圧巻だった。選曲に、まあくも大好きなタンゴのピアソラ楽曲が斬新に入っていたり、も嬉しい。超満員の観客の、惜しみない拍手に応える先生の笑顔は、舞踏でみせる求道的な厳しい表情からは想像できないほどのチャーミングな優しさ。去年まあくの創った「ムーングレード」というショーで、先生に1曲だけ振り付けと、アドバイザーをお願いした。心よく引き受けてくださったが、思えば凄い方に、とんでもないお願いしちゃったものだと、改めて恐縮した。スペインでも大きなタイトル何度も受賞されてるし、既に世界的に有名な先生だから、今更まあくが世界に叫ぶ必要もないが、やっぱ小島章司先生は凄い!日本の誇りだ!
 新装アクトシアターの「トゥーランドット」は、TBSが鳴り物入りで、お金も時間も人気者も揃えたけど、観終わって、なーんも残らないものでした。  それはそうと、「父の日」っていつでしたっけ?

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

links

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 4月15日「陽だまりの樹」
    まめごろう (06/28)
  • 4月18日
    まめごろう (04/21)
  • 4月18日
    aki1028 (04/20)
  • 1月18日YEBISUふたり亭VOL.2ご報告と                                明日1月22日はアンニュアージュスクール第6回
    尾崎喜三子 (01/22)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    まあくまさこ (01/06)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    尾崎 (12/31)
  • パリっ子も「ノン!」と叫んだヴェルサイユと村上隆さんコラボ
    村石太マン (10/16)
  • 8月23日 恵比寿アンニュアージュスクールご報告
    さっちゃん。 (09/23)
  • 感動!日光「四代目徳次郎」の天然かき氷〜VOL2
    jinn (08/24)
  • 「やっぱりなぁ」と「それにしても」の7月11日参議院選挙〜7月13日
    (07/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM