まあくのカンゲキノート VOL.30(雑誌「舞Land」より)

「頭蓋骨と蝙蝠とミイラ、そして花嫁」

 夏休みエンターテインメント超大作は、シリーズモノがそろった。
 今回が第4作めとなる「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(上映中)ハリソン・フォードのインディは、前作から19年目とは思えない“繋がりの良さ”。年齢(トシ)は年齢(トシ)だけど、すこぶるシブカッコいー。それに比べて、お久しぶり再出演のカレン・アレンの悲惨なこと。絶対絶対、あのインディが、あんな腰周りダブついてしまった過去の女(ヒト)、に惚れ直すこと、絶対絶対ありませんから。
 第1作めのヒロインだった時から27年たってしまったとは言え、スピルバーグ監督、気持ちは判るけど、もっと若くて綺麗な新しいキャラで良かったんじゃない?キャメロン・ディアスみたいな。だって、いくら何でもあり得ないもの。 
 あり得ないと言えば、こちらもシリーズ重ねているバットマンの「ダークナイト」(8月9日公開)バットマン/ブルース・ウェイン役は前作「バッドマンビギンズ」からのクリスチャン・ベール。ウェインはめっちゃケタ外れのお金持ちで、スタイリッシュ。C・ベールは一抹の「アメリカンサイコ」残ってるけど、カッコ良く演じてる。そのブルース・ウェインが何故に何故に、あのレイチェルを愛するのよ。だってレイチェル役マギー・ギレンホール、この映画に限ってだけど、ちっとも魅力的じゃない。まず全然綺麗じゃない。もう一人のキーパーソン、正義の地方検事もレイチェルを愛していて、という設定、あり得ない。  
 別に「バベル」の菊池凛子さんじゃないんだから、こういう荒唐無稽ばりばりヒーローもののヒロインは、この世のものとは思えない程の美しさ、ため息でる程のスタイルの良さ、で、迫って欲しい。でないと反対にリアリティーに欠ける。 
 そして、まあく的には一番の期待作品だった「ハムナプトラ3」(8月16日公開)今回蘇るミイラは、中国。実際にある秦の始皇帝の残した兵馬傭をモチーフに、2000年の眠りから目覚める“悪の皇帝”。その皇帝役が、あのジェット・リー。ほとんどがミイラメイクで、素のリーさまが少ししか出てこないけど、まあ、土の傭兵が動き出して戦う様は、確かに圧巻。ただ、ここでの問題もヒロイン。99年の第1作でブレンダン・フレイザー演じる冒険家リックと出会い、2でリックの奥さんになるヒロイン、エヴリン役はレイチェル・ワイスだった。今回3で、出てきたエヴリンは、マリア・ぺロ。彼女自身はいい女優さんなのだろうが、ここではちっとも美しくない。やっぱりレイチェル・ワイスのあのイギリス的美しさのほうが、やんちゃ可愛いブレンダンにお似合いだ。マリアのエヴリンは何だかリックのお母さんみたいな感じ。  クリスタル・スカイ(頭蓋骨)もバットマンもミイラも、美しい女性が側にいてこそ、その威力を、増す。けっして幼稚な男の本音的に、若くて美しい、を求めているわけではないのだ。
 小劇場の商業演劇は一番得意でない分野だが、ニーロくんが出るというので、先日観に行った「ウエディングママ」(世田谷パブリックシアター)  木の実ナナさん、井上順さん、田中健さん、尾藤イサオさん、香寿たつきさん、などなど。賑やかで何の罪もないお芝居。だからこそか、年配のお客様、ことの他楽しそう。こういうのもアリなんだな、と、ある意味感心した次第。ただあまりにものおとぎ話し。69歳の男性の大富豪は、絶対絶対どんなにチャーミングでも69歳の普通の女性とは結婚しない。69歳の、凄い才能(作家とかデザイナーとか)プラス凄い財産のある女性と、若いただの男との結婚はあり得ますけどね。 
 それにしても舞台で見るニーロくんはホント様子がいい。素晴らしく手足が長いからだ。そして何といってもその綺麗さ引き立ててるのは、指の長さ。これも中々の才能か。  
そうそう、こちらのヒロインの木の実ナナさんの花嫁姿、これはある意味、頭蓋骨にも蝙蝠にもミイラにも、しっかり勝っておりました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

links

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 4月15日「陽だまりの樹」
    まめごろう (06/28)
  • 4月18日
    まめごろう (04/21)
  • 4月18日
    aki1028 (04/20)
  • 1月18日YEBISUふたり亭VOL.2ご報告と                                明日1月22日はアンニュアージュスクール第6回
    尾崎喜三子 (01/22)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    まあくまさこ (01/06)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    尾崎 (12/31)
  • パリっ子も「ノン!」と叫んだヴェルサイユと村上隆さんコラボ
    村石太マン (10/16)
  • 8月23日 恵比寿アンニュアージュスクールご報告
    さっちゃん。 (09/23)
  • 感動!日光「四代目徳次郎」の天然かき氷〜VOL2
    jinn (08/24)
  • 「やっぱりなぁ」と「それにしても」の7月11日参議院選挙〜7月13日
    (07/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM