2009年2月4日〜コーセーアンニュアージュトーク第194回ご報告

    吉川晃司くん VS 姜尚中先生 
今回は、去年の暮れNHK紅白歌合戦の審査員にも登場した、日本一女性に人気のある政治学者と、話題映画主演やNHK大河ドラマにも出演中の、人気ロックミュージシャンのお二人。とあって、早くからチケットはソールドアウト。いつにもまして、会場は女性たちの熱気に包まれた。

オープニング前に、吉川くんとまあくのプレトーク。これ吉川くんの回だけの恒例。

そこに吉川くんとまあくの共通の友人、格闘家の前田日明さんが飛び入り出演。という嬉しいイハプニングで幕が開いた。
前田さんとは、結婚式以来。その後「アウトサイダー」(3月15日〜両国国技館)の観戦行ったり、某西麻布で飲んだり(*ウーロン茶で付き合ってくれる前田さんはエライ!)と続いてる。

で、吉川くんと姜先生と一緒に打ち合わせをかねて食事した日は、何と午前3時まで飲んでた。ハーレーに乗るのが夢、という先生に、吉川くんも「本番は二人とも皮ジャンとJパンで来よう」って言ってたのに・・・(まあくだけそういう格好〜何だかダチョウクラブの竜ちゃん状態)。

まあ、そんな意気投合した雰囲気のお二人の話しは、政治から歴史、故事、現代の東大生、そして人生の挫折を乗り越えたことなど、広く、深く盛り上がった。
特に観客が感心したのは、吉川くんの読書量。歴史書についての数々の吉川くんなりの考察は、姜先生も驚嘆するほどの博学さだった。

また姜先生は、吉川くんを、松田優作さんに似ている、と。松田さんは表面的なカッコイーだけのイメージと違って、実は演劇青年であり繊細な人物だった。ビジュアルだけじゃなく、そういう内面もそっくり、と、力説。将来は映画史上に残るような役柄を演じて欲しい、って。

最後に、吉川くんのギター演奏で、姜先生が歌う、という、まさにアンニュアートークならでは、の、ワンシーンが実現。歌は、亡くなった姜先生の親友が好きだったという、井上陽水さんの「傘がない」。歌詞を見ながら丁寧に歌う姜先生をリードするように、目で合図をおくりながら、ギターを弾き、コーラスをつける吉川くん。

また、アンニュアージュトークに、新しい伝説が生まれた一瞬だった。

ごらんいただいた方々にも、その後、「凄い楽しんで感激した」と、いっぱい嬉しいリアクションをいただいた。おいでいただいた皆さま、ありがとうございました。

そういえば次回第195回は、今回飛び入り出演してくれた前田日明さんが出演。御相手がこれまた吉川くんとは浅からぬ ご縁の三池監督。ってことは、次回の飛び入り出演、あるかも!

凄い濃いスリーショットだなあ・・・。何かひと騒動起こりそう、って、期待してどうする!

皆様もお楽しみに。 第195回、詳しくは、マークアイHPをどうぞ。(問い合わせTEL03−3464−0761)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

links

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 4月15日「陽だまりの樹」
    まめごろう (06/28)
  • 4月18日
    まめごろう (04/21)
  • 4月18日
    aki1028 (04/20)
  • 1月18日YEBISUふたり亭VOL.2ご報告と                                明日1月22日はアンニュアージュスクール第6回
    尾崎喜三子 (01/22)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    まあくまさこ (01/06)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    尾崎 (12/31)
  • パリっ子も「ノン!」と叫んだヴェルサイユと村上隆さんコラボ
    村石太マン (10/16)
  • 8月23日 恵比寿アンニュアージュスクールご報告
    さっちゃん。 (09/23)
  • 感動!日光「四代目徳次郎」の天然かき氷〜VOL2
    jinn (08/24)
  • 「やっぱりなぁ」と「それにしても」の7月11日参議院選挙〜7月13日
    (07/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM