2012年3月11日

あれから1年たった。

丁度、アンニュアージュスクールの2011年度を発表する

直前だった。前年の2010年度と同じ6月スタートが出来る、と喜んでいた矢先だった。


そして、なにもかもが変わった。

 

自分の無知を思い知った。それまでホント何にもしらずに生きてきたんだ。

無知ほど罪なものはない、のだ。プラス無関心。最低。自分が恥ずかしい。

 

自分に何が出来るか、模索し、行動も起こしたつもりだったが、日本の現実は想像以上だった。


虚無感。


その上、去年の夏に、40年近いお付き合いをしていただいた大切な人を亡くした。

筑紫さんを亡くしてからは、父のようなたった一人の存在だった・。


虚無感。


でも、虚無も、無知以上の敵なのだ。


今1年たって、自分の身の周りを見る。なんという変わり方か。

だが東京にいて、ちょいと俯瞰で見ると、一見多くの隣人たちは、それほど変わってはいない。

そのことに、また驚く。

だが、その内なる思想は180度違った、という隣人もいる。

全てをなくした沢山の人がいる。


これ以上大切なものをなくしてなるものか。 


「行より学」のまあくだけど、

今日3・11は、多くの犠牲者のためにも、これ以上犠牲を増やさないためにも

なんつっても自分自身のために、日本のために、

やっぱデモ、行かずにはいられない。


16;00

帝国ホテル前でデモと合流




原発の犠牲者は人間だけじゃない

 


日本のマスコミはほとんど報じなくても、世界中が見てる



皆、整然と歩いている。黙々と粛々と、という感じ。3・11の追悼の想いが強い。

だからこそ、問いたい、原発は本当に必要なのか?!



降り出した雨にけぶる国会議事堂

皆が持つキャンドルに火が灯る。いよいよ議事堂を囲む輪をつくる。

どうぞ輪が繋がりますように。


「子供たちを守りたい」

議事堂の前で真剣に訴えていた藤波心さん、ひとつの希望だ。


キャンドルを持った人たちが続々国会議事堂へ

議事堂を囲むヒューマンチェーンへ


18;13
「今、光りの鎖が繋がりました!」伝令のように一人の男子が目の前を走ってった。
拍手が上った。
みんながキャンドルを持ち上げ、光りがひときわ大きくゆれた。



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

links

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 4月15日「陽だまりの樹」
    まめごろう (06/28)
  • 4月18日
    まめごろう (04/21)
  • 4月18日
    aki1028 (04/20)
  • 1月18日YEBISUふたり亭VOL.2ご報告と                                明日1月22日はアンニュアージュスクール第6回
    尾崎喜三子 (01/22)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    まあくまさこ (01/06)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    尾崎 (12/31)
  • パリっ子も「ノン!」と叫んだヴェルサイユと村上隆さんコラボ
    村石太マン (10/16)
  • 8月23日 恵比寿アンニュアージュスクールご報告
    さっちゃん。 (09/23)
  • 感動!日光「四代目徳次郎」の天然かき氷〜VOL2
    jinn (08/24)
  • 「やっぱりなぁ」と「それにしても」の7月11日参議院選挙〜7月13日
    (07/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM