4月15日「陽だまりの樹」


4月13日、池袋サンシャイン劇場へ。

吉川晃司くん主演の「陽だまりの樹」のゲネプロ観にいく。



サンシャイン劇場は、安寿ミラさんの「ハムレット」以来、めっちゃ久しぶり。

銀座博品館とかもそうだけど、古い劇場だから奥行きなくて、どうにも立体的な

舞台空間が創れない。駅からけっこう遠いし、余程魅力的な演目じゃなければ

そうそう熱心になれないコヤだ。


で、「陽だまりの樹」だが、コヤ云々、細かい演出云々超えて魅力的なお芝居に

仕上がったのは、W主演二人のキャスティングに負うところ大きい。

吉川くんはじめてのストレイトプレイだし、って、めっちゃ心配したけど、

そんなん杞憂だった。

時代劇は、織田信長も似合いすぎだったし(世界のナベアツに似てたが)

まあく的には「必死剣鳥刺し」の帯屋隼人正役がすこぶる良くて、映画観て

すぐ吉川くんに感動メールしたの覚えている。

だから手塚治虫さん描くところの無骨で一徹な伊武谷万二郎が似合う、とは

想像ついたけど、予想以上。

「必死剣〜」でも殺陣が最高にかっこよかった。今回は何てったってだし、って、

こちらも最初ハラハラしたけど、見事な立ち回りだった。

若干かたいところは、まだゲネだし、これから本番重ねてもっともっと深くなる

だろうことも予想できる。


それにしても、吉川くんもプログラムで書いている

「幕末の日本が舞台だが今の日本の状況と重なるところがたくさんある。

(中略)現代人が忘れがちになっている命のかけがえのなさや人を思う気持ちの

尊さが描かれているところも素晴らしい」

どれだけの悲惨を間もあたりにしても、人の命より経済優先でしか物を考えない

この国の昨今、時代は変われど、民の嘆きは全く同じだ。


W主演のもう一人、上川隆也さん、こちらは舞台のベテランだ。随分と以前から

「ウーマンインブラック」など何本か拝見しているが、今回のキャラがハマり魅力的。


4月23日(月)まで。 大阪:新歌舞伎座5月4日〜5月20日
http://hidamari-no-ki.com/


コメント
私も観ました。ラストの桜吹雪がきれいでしたね〜!
吉川さんが途中でステップを披露してました♪
キレてましたよ!
  • まめごろう
  • 2012/06/28 2:12 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

links

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 4月15日「陽だまりの樹」
    まめごろう (06/28)
  • 4月18日
    まめごろう (04/21)
  • 4月18日
    aki1028 (04/20)
  • 1月18日YEBISUふたり亭VOL.2ご報告と                                明日1月22日はアンニュアージュスクール第6回
    尾崎喜三子 (01/22)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    まあくまさこ (01/06)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    尾崎 (12/31)
  • パリっ子も「ノン!」と叫んだヴェルサイユと村上隆さんコラボ
    村石太マン (10/16)
  • 8月23日 恵比寿アンニュアージュスクールご報告
    さっちゃん。 (09/23)
  • 感動!日光「四代目徳次郎」の天然かき氷〜VOL2
    jinn (08/24)
  • 「やっぱりなぁ」と「それにしても」の7月11日参議院選挙〜7月13日
    (07/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM