6月23

今日6月23日は筑紫哲也さんの、77回めのお誕生日だ。


思えば筑紫さんは去年の3・11を知らない。

あの日から、日本が転げ落ちて行く様を見ていない。

もし筑紫さんがいたら、原発報道は変わっていたか。そんなことをよく考える。


昨日の「報道ステーション」の官邸前デモ報道は快挙だった、と、ツイッターで皆絶賛

している。

どんなに盛り上がっても反原発行動は、マスゴミに無視される。

もうそれがわかりきった中での昨日の「〜ステーション」は、これまで他のキャスター

連中が絶対言えなかったことを言ったアンカーマン古館さんのコメントとともに、

3.11以降ジャーナリズムを信用しなくなった人たちの胸を打ったのだ。

まあくも思った。やっと地上派で真実の報道を見た、と。

筑紫さんなら、もっともっと以前に真実を報道してくれていたのだろうか。

「記者クラブが諸悪の根源」って、筑紫さんずうーと前から言ってたもの。


ちなみに、昨日のニュース23のデモ映像は数秒だったらしい。

まあ、TBSだし、今はそんなもんだ。


昔々、TBSへは毎日のように出勤していた。

「ザ・ベストテン」の構成作家をやってた時だ。

有線大賞とか演歌大賞とか、他の大賞モノ歌番組もほとんど全部構成担当してた頃だ。

その頃、もちろん何も知らなかった。

原発がこの地震多発国に何基造られているのか。

電力会社が新聞、雑誌、テレビ局などに、宣伝費として年間何百億円ものお金を

湯水のごとくつぎ込んでいるのか。

各マスコミ各社の顧問と名乗るエライ人たちは全て電力会社の息のかかった天下りだとか。

何にも、何にも知らなかった。筑紫さんも教えてくれなかった。

ただ何年も前、筑紫さんもコラムを書いていた「週刊金曜日」が、

原発の特集をやった時、「読んでごらん」と、金曜日を貰ったことがある。

あまりにずさんでまるでギャグのような原発のメンテナンスのことなどが

明確に取材されていた。

空恐ろしく感じたし、原発事業に対して虫ずが走る感触を持ったが、それで、

どうという行動に出たわけじゃない。変わらず日々の楽しさを享受していたのだ。


震災後、去年の4月頃か、それらを識って、たまたま電話があったTBSの友人に訴えた。

「ショックだよね、TBSの上って、みんな東電の天下りだよ。どう思う?」

憤慨しているまあくに、彼はしゃら〜んと言った。

「それがどうしたの?」


何本もの番組を組んでやった。彼がプロデューサーでまあくが構成。

彼がディレクターの時もあった。コンサートにも一緒したし、たまにご飯も食べる

仲だった。筑紫さんの番組終わりまで赤坂の飲み屋(時代屋)でまあくに

付き合ってくれたこともあった。

まあくと同じ、映画好きで、試写会でもしょっちゅう会った。

久しぶりの電話に、昨日別れたように話せる数少ない友人の一人だった。

だけど、その一言で、鳥肌が立った。

「違う人間」と判った。二度と声も聞きたくない、と思った。

むこうもそういうまあくの気配が判ったのだろう、実際あれから二度と声を聞くことも

姿を見ることもない。


自分も昔はそうだったからエラそうには言えないが、テレビ局の人間は怖いのは

放射能より低視聴率なのだ。

自分たちだけは放射能なんか関係ない、マジに思いこんでいるのだ。

世界が、日本の知識人が、どう警鐘を鳴らそうと、「そんなのカンケイなーい」と、

あいも変わらず目の前の視聴率に一喜一憂している。

思えばこの世の中で一番遅れた人種なのかもしれない。

だって今視聴率上げたいなら、東電や政府の裏をきっちり取材した番組や反原発行動の

盛り上がりをオンエアすれば良いのに。ホントに救いようのない古いヒトたちだ。

もちろん例外は、すべからずいるが。


戻れ、筑紫さんなら、原発を、フクシマをどう報道してたか。

先だって西麻布で友人の前田日明さんと飲んでてそんな話しになったら、

「無理やろ、筑紫さんもTBSの看板しょってたらそうそう原発のこと、

言えないんじゃないかな」

その時は「そんなことない」と、反論できないでいたが、昨日のステーションを思うと、

時代はさやけきながら変わっているのだ。


そー言えば前田さんには、こないだ白金であった次女の結婚披露パーティーで、

乾杯と挨拶してもらった。

とつとつと、次女の2〜3歳のころからエピソードが始まったので、時間心配したけど

ほのぼのよかった。

ここで改めてありがとう。

そー言えば吉川くんにはアコギで「切なさを殺せない」歌ってもらった。

めっちゃシブカッコ良くて、次女のお友達全員がファンになってた。

ここで改めてありがとう。

ズンキーは「愛の賛歌」を情感込めて歌ってくれた。会場のみんな感動して泣いてた。

ここで改めてありがとう。

最後に、吉川くんのギターと歌のリードで、前田さん、ズンキー、まあく全員で

懐かしくも「てんとう虫のサンバ」(笑)を大合唱。

前田さん、めっちゃ「てんとう虫」真面目に歌ってくれて、えらい高音になってたって、

次女がちょーウケてた(笑)

嬉しいね。みんなありがとう。

突然こんな話しを書いたのは、実は次女は筑紫さんにも随分と可愛がってもらってたから。


次女は小さい頃からヴァイオリン習ってて、中学1年生の頃か、当時世界一の技巧派

ヴァイオリニストとよばれた、ギドン・クレメールが筑紫さんの番組に出た。

筑紫さんは、渋谷の文化村で撮るからって、その場に次女を招いてくれて、

すぐまじかでクレメールの演奏を聴かせてくれたのだ。

他にもマイケル・ナイマンのコンサートの席取ってもらったり、と、

本当に色んなこと次女のために筑紫さんは喜んでやってくれた。

次女と一緒にお誕生日プレゼント渡したときも、まあくだけの時より、

倍感動してくれたもの。

大学生になってスキーにのめりこんだ時も随分心配してくれてた

(スキーの心配は前田さんもハンパなかったけど)

筑紫さん、次女のボーイフレンドも3人知ってた(笑)

ボ−イフレンドとご飯一緒に食べたことも。

いつだったか、もう随分昔だけど、何の話しからか「まあくの二人の娘の結婚式に

出てくれる?」と筑紫さんに聞いたことがあった。

にこにこして「もちろん」って、言ってた。


今日、筑紫さんのお誕生日に筑紫さんにご報告です。

そんな筑紫さんに可愛がってもらってた次女が、素敵な優しい伴侶を見つけ、

先日、素敵な素敵な感動的な結婚をしましたよ。

その場にいてもらえなくて残念だったけど、きっとどこかで見てくれてたよね。


原発から結婚式、なんて、随分話しが飛んだけど、それもこれも今日6月23日

筑紫さんのお誕生日に思うことだ。


それにしても、

今年の11月7日で、もう4年になるのだ。

もうどう想像してもどうにもならないこと、せんないことなどやめよう、と思う。

それでも、昨今の報道見てるとつい思ってしまう、・・・筑紫さんがいてくれたら。


それはそうと

来週も官邸前行く。

もし10万人集まったら。それこそ筑紫さんはしっかり見ているに違いない。


6月8日関電前デモ

寒いほどふる雨の中、2百人ほど集まった。「大飯原発再稼動反対!」このみんなの声、大阪の人、聞こえますか〜!次週もっともっと集まってください。地元のことやん!


6月22日首相官邸前デモ

遅れて7時前に国会議事堂前着いて外に出た途端、ぐわーんと凄まじい声がとどろいた

「再稼動反対!」聞こえる!凄い人だ!一瞬涙でた。


近ずくと、その人の多さに圧倒された。凄いぞ!


相変わらずおまわり多し。でも何かここのおまわりさんたち、皆やさしい感じ。

これまでのデモみたく全然うるさくない。怒鳴らない。


近くに行くと、凄い凄い人たち!


来てる人たちもこれまでデモで会った人たちと違う人たちがたくさんいる。

友人同士風の若い女性。スーツ姿のサラリーマン風。

ならさんの絵をけっこう持ってる人いた。


陽が落ちてくると、またどんどん人が増えてくる感じ


もうこれハンパない人数だぞ。3万人?いや4万人って、誰かが叫んでいる。4万人を超えました!うん、それぐらい絶対いる!


ずーとずーとずーと列は続く



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

links

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 4月15日「陽だまりの樹」
    まめごろう (06/28)
  • 4月18日
    まめごろう (04/21)
  • 4月18日
    aki1028 (04/20)
  • 1月18日YEBISUふたり亭VOL.2ご報告と                                明日1月22日はアンニュアージュスクール第6回
    尾崎喜三子 (01/22)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    まあくまさこ (01/06)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    尾崎 (12/31)
  • パリっ子も「ノン!」と叫んだヴェルサイユと村上隆さんコラボ
    村石太マン (10/16)
  • 8月23日 恵比寿アンニュアージュスクールご報告
    さっちゃん。 (09/23)
  • 感動!日光「四代目徳次郎」の天然かき氷〜VOL2
    jinn (08/24)
  • 「やっぱりなぁ」と「それにしても」の7月11日参議院選挙〜7月13日
    (07/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM