第43回YEBIS亭ご報告

2014年5月16日、皆様のおかげで第43回YEBISU亭、無事盛況に開催できました。
おいでいただいた皆様ありがとうございました。

そしてご出演いただいた、柳家三三さん、春風亭一之輔さん、
ゲストのマーシーさんこと真島昌利さん、ありがとう。

本当にお疲れ様でした。



今回の特筆もんは、なんてってもゲストのマーシーさん。

43回の出演者発表した途端、来るわ来るわ、お問い合わせが。

「本当にクロマニヨンズのマーシーさんが落語会に出るんですか?」
同じ出演者の三三さんまで、まあくの返信メールに

「真島さんて、あのマーシーさんですか?!」

確かに、ブルーハーツ、ハイロウズ、クロマニヨンズと、
甲本ヒロトさんとともにロックシーン牽引してきた歩くレジェンド、
真正ロッケンローラーマーシーさんが落語会のゲスト!って、なんで?!


でもYEBISU亭ファンならそんなに驚きません。
そう、YEBISU亭お馴染みの皆さんは。
これまでも、意外、法外なゲストが次々と登場して、

まさか!のコラボ繰り広げてること、よーくご存知だもんね。


それにしても、のマーシーさんご登場は、
実はマーシーさんの落語好きを存じ上げてた次女情報のおかげと、
マーシーさんが三三さんと一之輔さん大好きと、というラッキー重なってのことでした。
おまけにチケット発売日に即完売、という快挙は主催側には嬉しいが、

 

いつもおいでいただいてるYEBISU亭ファンの中にも
チケット買えなくて残念無念のお声には、本当にごめんなさい。
次回は早めに買ってくださいませませ。


で、オープニングは、
「オートバイと皮ジャンパーとカレー」と共にステージ両袖から登場したのは
三三さんと一之輔さん。

 

そのいでたちは、頭にはバンダナとフワモコ、
クロマニヨンズのTシャツにJパン、
安全靴履いて「僕こそマーシー!」と言い合うおふたり。


サーサー



ましのすけ



イッチー


「そんじゃ本物マーシーさんにどっちがよりマーシーチックか決めてもらおう」と、
観客の皆さんも全員総立ちでマーシーコール。



そにマーシーさん登場、なんとマーシーさんは茶の大島にピンクの羽織、
というシブ派手かっこいい着物姿(めちゃお似合い!)
そしてマーシーさん一言「皆さん、取り急ぎお座りください!」

それにしてもお客さん総立ちする落語会、って初めて見た。


毎回思うけど、現代落語シーンを躍進する名人肌と跳躍人気若手のお二人が

こーゆー(これまたけっこうお似合いの三三さん)格好してもらえるの

(それも本人のりのりで)YEBISU亭だからこそ。

 

もち、お二人ともマーシーさんファンで、特に三三さんは小学校の頃から

ブルーハーツの楽曲聴いて育った、という程マーシーさん大ファン、

ということもあってのことです。

 

確かに三三さん、打ち合わせの時からファンのキラキラした目でマーシーさん見てたもの。

今年で40歳という三三さんの、少年のようなときめきがまあくにも伝わってきた。

そんなオープニングは三三さんの珍しく緊張MCでまとめていただきましたとさ。



そして、本編一席めは、一之輔さんの「粗忽のくぎ」
チョー盛り上がりオープニングの後で、「やりずらいよなあ」と袖で苦笑い。

でも落語初見のお客様大勢状況に、やる気満々で高座に上がった一之輔さん、
憎めない粗忽者が出てくるお馴染みこっけい噺に持ち込んだ。

 

一之輔さんの今の勢いそのままに、あまりのばかばかしさで突っ走る。
泣くほど笑って、迫力の一席でした。


続いてはYEBISU亭恒例トークタイム「今夜踊ろう」
まあくの司会で出演者3人に興味深いお話しを披露していただくコーナー。

ここ4〜5年寄席にも通うマーシーさん、かなり落語に造詣も深い。
お三人の落語にはまったきっかけや、落語との出会い。

マーシーさんが子供の頃好きだったのは、あの昭和の爆笑王と呼ばれた林家三平さん!

 

古今亭志ん朝さんの落語のテープも買った、というエピソードから、
初めて自分で買ったレコド(ピンキーとキラーズの「恋の季節」)のお話しも(歌も))
三三さんも思わず子供の頃買ってもらったという童謡(?)を歌いだす始末(笑)
一之輔さんの少年時代はもうレコードはなかった、って。そうか、そーなんだ。CDなんだ。


最後は、マーシーさんの好きな落語噺3編。
「芝浜」など人情噺も好きだけど、バカバカしいこっけい噺が好き、って。三太夫キャラとか。(笑)
で、今の心境で、と色紙に書いてくださったのが

「らくだ」「転失気」「妾馬」

この色紙にお三人のサインいただき、おいでの皆さんから抽選で
三人様に手渡しでプレゼントしていただいた。




休憩はさんで、とりの一席は、三三さんの「文七元結」
あの有名な人情噺だ。三三世界に観客の皆さんがのめりこむ。

橋の上から死んでお詫びと飛び込もうとする者、
自分もぎりぎりなのにそれを止める義侠心。

はらはら笑って泣いて。楽屋のマーシーさんも聴き惚れ状態。
マーシーさんも観客の皆さんも、
三三さんにどっぷり浸っていらっしゃる様子。
圧巻、渾身の一席でした。
 

今回もYEBISU亭で初めて三三さんや一之輔さんを聴いて
ファンになった皆さんいっぱいいる。もちろんマーシーさんのこともね。

特に今回は落語初見のお客様、多かったし。そーゆー皆さんの嬉しい声、
いっぱいアンケートでいただきました。


落語ファンの裾野を広げる、って、YEBISU亭のコンセプトに
まさにぴったしすぎる本当に素敵な第43回でした。

次回も近近にマークアイHpでアップします。見てね。


皆さんありがとう。

三三さん、一之輔さん、マーシーさんもありがとう。



またYEBSU亭でお会いしましょーね。




まあくまさこ

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

links

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 4月15日「陽だまりの樹」
    まめごろう (06/28)
  • 4月18日
    まめごろう (04/21)
  • 4月18日
    aki1028 (04/20)
  • 1月18日YEBISUふたり亭VOL.2ご報告と                                明日1月22日はアンニュアージュスクール第6回
    尾崎喜三子 (01/22)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    まあくまさこ (01/06)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    尾崎 (12/31)
  • パリっ子も「ノン!」と叫んだヴェルサイユと村上隆さんコラボ
    村石太マン (10/16)
  • 8月23日 恵比寿アンニュアージュスクールご報告
    さっちゃん。 (09/23)
  • 感動!日光「四代目徳次郎」の天然かき氷〜VOL2
    jinn (08/24)
  • 「やっぱりなぁ」と「それにしても」の7月11日参議院選挙〜7月13日
    (07/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM