恵比寿ガーデンプレイス20周年記念 YEBISU亭スペシャル版 ザ・ガーデンホール ご報告

12月5日、YEBISU亭スペシャル版、おかげをもちまして無事盛況に開催できました。
今回は主催である恵比寿ガーデンプレイスがオープンして20周年ということで、
通常回(ガーデンルーム)の倍以上の大きな会場での開催でしたが、
大勢の皆様においでいただき、満員御礼、本当に心より感謝です。
ありがとうございました。


そして、ご出演いただいた柳家喬太郎さん、春風亭一之輔さん、ゲストの上妻宏光さん、
スタッフの皆さん、ありがとうございました。


『ガーデンプレイス毎年恒例のバカラのシャンデリア。
 今年からニューデザインで、よりゴージャスにお目見え。』



『そして華やかツリー。12月の恋人達の待ち合わせ場所』


『20周年おめでとう!と、吉川くんから花束が!嬉しい!
 吉川くんも今年30周年だったね、おめでとう!

フライヤーのキャプションにも歌っているとうり、今回のメインは何と言っても
喬太郎さんと上妻くんの三味線とのコラボ落語「月夜の音」。


『プログラム〜20周年のご挨拶』

喬太郎さんは、楽屋入り早々いつになく真剣な表情で鏡前へ。さっそく噺の稽古に没入。
何だか4年前の同じくスペシャル回での日野皓正さんトランペットコラボ「月夜の音」の、
あの緊張感がデジャブのごとく・・・。

実は今回「月夜の音」は喬太郎さん二度目の挑戦。言い換えればこの4年間(オリンピックか)
「月夜の音」はこの日のために封印されていた。と言っても過言ではない。(ちょい過言か)
YEBISU亭スペシャル版でこそ実現出来るYEBISU亭オリジナル新作なのだ。

まあなんだかんだ言って大変なのは喬太郎さん。まあく的には「宜しくお願いします」しかない。
リハになっても喬太郎さんの緊張の面持ちは変わらず、
上妻くんも真剣に喬太郎さんの噺との間合いを探っている。


出の位置確認したり、音響・照明合わせやっていると、
「凄いね、こんな手間ひまかけてる落語会、他に知らないね」と、関係者の誰かの声が聞こえた。
そうかも知れない、でもこれがYEBISU亭だ。
そんなこんなのリハが終わり、いよいよ開場時間に。

オープニング

黒紋付袴姿の上妻くんの20周年お祝いの演奏「津軽よされ節」からスタートした。
のっけから圧巻の演奏に会場は釘付け状態に。
演奏が終わると、上妻くんの上、下には、喬太郎さん、一之輔さん。
同じく黒紋付袴姿。ガーデンプレイス20周年とYEBISU亭15年の御礼の口上を
見事にキメて下さいました。

最後の拍子木でオチましたけど(笑)


オープニング終わって、ほっ。こーゆー男子の格好って、マジカッコいい。』

1席め 落語「長命」一之輔さん。

今回一之輔さん的には、気楽な役回り的かなあ、なんて思っていたら、
まくらが大サービスの長さ(笑)
ひらりんの噺が入ったりして、本編に行くまでちょい錯綜気味(笑)。
あとで聞いたら、一之輔さん、柄になくちょいと緊張した、って。
そうか、最初だから、お客さんの掴みも難しいよね。いつにない会場だし。
気楽、なんて言ってごめんね、一之輔さん。
もち本編の「長命」(「普通は「短命」だが、時節柄「長命」というらしい」は、
一之輔さんのキャラ立ちした爆笑こっけい噺でした。


『“まくらで爆笑とる一之輔さん、実はこのとき緊張も若干。』

「今夜踊ろう」

まあく司会のトークタイム。
今回は、12月、ということで、皆さんの今年の重大ニュースベスト2を伺いました。
喬太郎さんが落語協会の理事になったことや、一之輔さんの世界のユニクロCM出演のこと、
上妻くんの歌舞伎出演など、皆さんの2014年のご活躍ぶりが見えました。
上妻くんに三味線のことや、喬太郎さんに映画「スプリングハズカム」のことやらも
伺いたかったけど、今回は20周年20名様抽選プレゼント、があるので抽選に。

抽選コーナー

観客の皆さん全員の半券入ったボックスから20名様を抽選し、その中からまた代表1名様を選ぶ。
その1名様にお題に答えてもらい、初めてその20名様が当選者となる。
お題に答えられなかったら?もち抽選のやり直し!!!ということを説明したら、
皆さん当選したいけど、当選したくない、という微妙なムードに。
でも、お題はチョー簡単。しりとり、だもんね(笑)

まあく「えびす亭」
喬太郎さん「イカ」(はあ?)
上妻くん「カメ」(ふはあ?)
一之輔さん「メロン」(ぶー!)「名人」(ぶー!)「メインイベント!」
まあく「と! わーい! と、なら簡単、いっぱいありますね。良かった!
では代表者のお客様、お答え下さい! と」
お客さん「徳島!」(お見事!イカやカメより余程色気のあるお答えでした)
というわけで、代表者のがんばりで無事当選した皆さんに、プレゼントをお渡しできました。


『会場の皆さんも一緒に、ハイポーズ!』

プレゼント内容

喬太郎さんから手ぬぐい。
一之輔さんからも手ぬぐい。
上妻くんから扇子(真っ赤扇子、サイン入り)。
マークアイから、まあくの構成・演出のショー、リファインVOLDVD
上妻くんがかっこ良くダンサー従え三味線演奏の作品
     
〜ちなみにVOL2DVDは去年発売しました.詳細はマークアイHP
サッポロ様から缶ビール。
そして、全員に三人のサイン色紙。以上をセットにして20名様にプレゼントでした。

休憩はさんで、いよいよとりは「月夜の音」柳家喬太郎さんです。
さあ、もう皆さん待ちに待った、一席。

久方ぶりに常連客が集う親しい飲み屋の店じまい。しかしそこにはある秘密が。
噺のクライマックスに着流し姿の上妻くんが観客席から三味線弾きながら登場。
此処はオープニングと違い、生音にしてもらった。)
高座の喬太郎さんが「あれ、聴こえるよ、三味線の音が・・・」
そして上妻くん弾くのは「津軽じょんがら節」。情のある演奏。凄い素敵。
こんな「じょんがら」もあるんだ。

演奏おわりの一瞬の静寂、高座の喬太郎さんの表情。
最後はハッピーエンドの人情噺。笑ってしんみりそしてほのぼの、
まさに上妻くんと共に創った喬太郎世界でした。

打ち上げでも、何かぼーと放心してた顔の喬太郎さん(笑)ホントお疲れさまでした。
生落語初めて、ってた学生さんが、
「一之輔サンめっちゃウケた。また絶対YEBISU亭来ます!」
最初、はるかぜていさんと思った、とも。嬉しいね、こんな落語ファンが増えるの。
上妻くんも、またファン増えたね。
きっと皆さん、もっと聴きたい、って思う、と思う。
そしたら、上妻くんのコンサートに行くもんね。
何人かのお客様が言ってた「CD(ロビーで)買いました。コンサートにもぜひ行きます」
「上妻さんは年に1回はYEBISU亭によんで欲しい」って、後日メールをいただいたりもした。
それじゃあ、上妻くんもレギュラーでしょ(笑)
最後のカーテンコールまで、本当に内容の充実したスペシャル回でした。
おいでいただいた皆さん、ありがとうございました。


皆さんおつかれさまでした。かんぱーい!』


『喬太郎さん、一之輔さん、上妻くん、お疲れ様でした。』


『20名様全員にプレゼントのサイン色紙』


本日のネタ帳』

ではでは皆様、良いお年を〜!


次回は来年4月2日 通常回に戻って、ガーデンルーム開催です。
終了時間21:20を断固厳守します。
次回詳細は、マークアイHPでごらんください。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

links

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 4月15日「陽だまりの樹」
    まめごろう (06/28)
  • 4月18日
    まめごろう (04/21)
  • 4月18日
    aki1028 (04/20)
  • 1月18日YEBISUふたり亭VOL.2ご報告と                                明日1月22日はアンニュアージュスクール第6回
    尾崎喜三子 (01/22)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    まあくまさこ (01/06)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    尾崎 (12/31)
  • パリっ子も「ノン!」と叫んだヴェルサイユと村上隆さんコラボ
    村石太マン (10/16)
  • 8月23日 恵比寿アンニュアージュスクールご報告
    さっちゃん。 (09/23)
  • 感動!日光「四代目徳次郎」の天然かき氷〜VOL2
    jinn (08/24)
  • 「やっぱりなぁ」と「それにしても」の7月11日参議院選挙〜7月13日
    (07/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM