8月2日第46回YEBISU亭ご報告


"夏限定のビアテラス、夕方からは沢山の会社帰りやファミリーで賑わってる"


"ガーデンプレイスはわんちゃんにも優しい。"


"ヨガの講習もやってます。皆さんも参加してね。
むこうにあるのは、スクリーン、夜はビール飲みながら映画が観られるよん。"




尋常じゃない猛暑の最中、超満員のお客様においでいただき、大盛況のうちに第46回YEBISU亭 無事開催する事が出来ました。

おいでいただいた皆様、ありがとうございました。

ご出演いただいた、柳家喬太郎さん、春風亭一之輔さん、ゲストのルー大柴さん、お疲れさまでした。



"さあ、会場の準備もOK"


"一之輔さん、寝てるし(笑)"



"喬太郎さん、ご隠居さんで、眠たそう(笑)"



"ルーさん、さわやか本番衣装に着替えて、こちらはお目目ぱっちり(笑)"



"ルーさんどきりとさせた喬太郎さんの扇子"




"和やかな中にもちょい緊張。オープニング出番前。"



今回のYEBISU亭、いつも以上にお客様と演者がひとつとなって、笑いを共有できた空間となった。
ステージのお三人の弾んだ気分が、観客の皆さんにさざ波のように伝わって行くのを感じたし、
返す波は、ステージをいっぱいの笑いと期待感が包んでいた。落語の時もトークの時も、だ。

それは、オープニングの喬太郎さんの板付き登場から。

暑さとは違う“早々にチケット完売”熱気の中、
ご隠居さん(喬太郎さん)が扇子片手に「ホットだね、まったく毎日ベリーホットだよ」で、掴みはOK
ベアさん(熊さん;一之輔さん)も登場して、ジョブはカーペンターで、
新国立競技場がホワイトペーパーになった、などと、しばし落語のワンシーンで爆笑。

 

そして、ルーさん登場して一言「いやあ蒸しホットだね」で、全てもってっちゃった(笑)
そして落語のありもの(お囃子等)をルー語に変換。
喬太郎さんが「じゃあこれは?」と扇子に書かれた「不動心」を見せると、思わず絶句(笑)。
にしても、生のルー語は何だか凄い新鮮で面白い。喬太郎さん一之輔さんも感心爆笑。

そんなオープニングからいやが上にも期待感が盛り上がる一席めは、一之輔さん。
「青菜」を語りだす、と思いきや「ちょっと待って、ネタ変えます!」客席『えー!!』

楽屋でモニター見ていた喬太郎さん、急ぎ楽屋から舞台へ駆け上がって、
高座の一之輔さんに、「ねえ大丈夫?ホントに大丈夫?」

一之輔さんも観客の皆さんもびっくり爆笑で、ほっと一息。
一之輔さん、改めての演目「堀之内」へ。なんと最後のサゲまで説明してから始まる、という前代未聞の一席。
この演目一之輔さんよくやるけど、どんどん進化させようということか。
客席の熱気(雰囲気)見て「青菜」じゃないと感じ、そこでとっさにこの展開を創ったのだろう。
にしても、時節柄涼やかな「青菜」ききたかったなあ。まあ、「青菜」も最後は暑苦しくなるけどね(笑)

そして、まあく司会のトークタイム「今夜踊ろう」へ。

まずは、ルーさんルー語のルーツを検証。
実はルーさんが子供の頃からお父様が使ってた言葉で、それがまんまルー語になった、と。
そんな時代から普通に英語まじりで話してハグとかキスしてたお父様、きっと素敵にモダンでインテリだったんだろうな。

お父様の影響と言えば、喬太郎さんは?実は喬太郎さんのお父様はコピーライターだった!
「親父が言った言葉」と紹介して下さった「1行の中央のキャッチでなく、端の4行のコピーが書けるかどうかが大事」は、深い。
隣で話す喬太郎さんの目が、ふっと緩んだ感じがした。

一之輔さんのお父様とのエピソードは、幼い一之輔さんの表情にかぶって、芳ばしい醤油の香りが立ち上るようだった。
そーだよ、麹菌だよね(笑)

8月7日(東急ハンズ)発売、日めくりサイズ「きょうのルー語」紹介には、
もう爆笑に次ぐ爆笑「寝耳にウオーター」「縁の下のマッスルマン」「八方ビューティー」などなど。


"「きょうのルー語」発売前にまあくがゲット!役得だね"

最後は、お三方に、ルー語日めくりを超えるルー語ことわざに挑戦していただいた。
色紙に書いていただいて、サインも添えていただき、その色紙を、お客様の半券で3名様抽選プレゼントに!


"喬太郎さんことわざ「またドリームなるといけねえ」芝浜だね。"


"一之輔さんことわざ「棚からガトーショコラ」オシャレ"


"ルーさん「頭ハイドして、ヒップ隠さず」"

 

当選された方、おめでとうございます!

アンケートに「こうゆうのは絶対当たらないと思っていたが、私の友人が当たった。凄い嬉しい」とお礼のコメント。
次回はぜひご自分が当選して下さいね(笑)

休憩はさんでいよいよとりの一席は喬太郎さん。

いつものように(特別の回以外は)高座にあがる直前に演目を決めるという喬太郎さん。
楽屋でまあくが、夏と言えば「怪談もの?」と聞いたら「うーん、季節的にはそーだけど・・・」の返事。

ということは、怪談ばなしじゃなさそう。
喬太郎さんをステージに送り出し、モニター見てると、噺は、あの懐かしき「すみれ荘201号」。
このYEBISU亭では13年ぶりだ。久々聴くこの名作の面白さ。名曲ホテ○○音頭も気持ちよく歌ってるし(笑)。
もう最高の爆笑たたみかけと、瞬転して醸し出す哀感。喬太郎世界へ会場まるごとひっぱりこまれて行く。
やっぱYEBISU亭の喬太郎さんは最強だ。

この暑さより何倍も熱い落語会、やっぱYEBISU亭だなあ、って、改めて嬉しく思った次第でした。
それもこれも、板の上の皆さんはもちろん、観客の皆様のおかげ、本当にありがとうございました。



"お疲れさま!かんぱーい!!"


"かんぱーい!喬太郎さん、ルーさん、一之輔さん、ありがとう。"


"全員集合!お疲れ様でした!"


"本日のネタ帳、喬太郎さんが書いて下さった。いつもながらお見事な字。"

打ち上げでも、お三方のルー語炸裂で第二次YEBISU亭のごとき盛り上がりようでした。(笑)


"第二次YEBISU亭"
そー言えば、「“今夜おどろう”って荒木一郎さんの歌から?」って。

「今夜〜」コーナーやるようになってから随分経つが、荒木一郎さんの名前が出たのは、ルーさんがはじめて。

そう!当たり!です。あの、まだイメージはモノクロ時代に、カラーなポップなゴージャスな才能満載のカッコ良さ。
幼心に印象深く残ってしまった荒木一郎さん。ルーさん、そのとうしです。



んなわけで、次回第47回YEBISU亭で、また皆々様をお待ち申し上げております。

次回は、11月23日(月。祝)17;00開演

出演は、立川志らくさん。三遊亭兼好さん。そして豪華ゲストをお迎えして開催します。

チケット詳細は、近々にマーク・アイHPでアップします。

お楽しみにね!




おまけ
いつもそれ可愛いと評判のまあく推薦ヘアアクセふわもこ。
新感覚ヘアアクセfuwamoco


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/08/07 1:04 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

links

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 4月15日「陽だまりの樹」
    まめごろう (06/28)
  • 4月18日
    まめごろう (04/21)
  • 4月18日
    aki1028 (04/20)
  • 1月18日YEBISUふたり亭VOL.2ご報告と                                明日1月22日はアンニュアージュスクール第6回
    尾崎喜三子 (01/22)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    まあくまさこ (01/06)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    尾崎 (12/31)
  • パリっ子も「ノン!」と叫んだヴェルサイユと村上隆さんコラボ
    村石太マン (10/16)
  • 8月23日 恵比寿アンニュアージュスクールご報告
    さっちゃん。 (09/23)
  • 感動!日光「四代目徳次郎」の天然かき氷〜VOL2
    jinn (08/24)
  • 「やっぱりなぁ」と「それにしても」の7月11日参議院選挙〜7月13日
    (07/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM