まあくのカンゲキノート VOL.14(舞ランド誌連載より)

「愛華」と「愛浜」

応接室で一人お茶を飲んでいたら、そこにパンダが来た。

生後6ヶ月の仔パンダ。そしてパンダちゃんは隣のソファーに。ヒャー!こんな大カンゲキあり〜!?             

先月、初めて中国に行った。目的は唯一つ、パンダと触れ合うこと。

出発は、一緒に行く関西に居る娘に合わせ、成田ではなく関西空港である。羽田から関空、関空から上海。ここまでで5時間。国内線乗り換えて成都まで3時間、そして成都から車で無整備山道約5時間。乗り継ぎ時間いれるとほぼ15時間かけて、とうとう来た、四川省は深い山ん中、パンダの総本山、「臥龍パンダ研究所」である。

娘が見つけてきた“JALパンパカパンダツアー”のパンフには、仔パンダ抱っこしているツアー参加者の写真が大きく載っている。よく見ると、(触れ合いタイム5分間)と小さく書いてある。その“5分間”の為に、15時間の荒行程何のその、である。

そこでは、野生のパンダを保護したり、また自然に帰したり、交配させたりと、少なくなる一方のパンダを守り育てている。何てったってパンダは中国の至宝、世界中のパンダは、この臥龍の研究所と、成都の「成都パンダ繁殖センター」の“出身”である。

実は前日繁殖センターにも行って、お里帰りした「アドベンチャーワールド白浜」(AWS)生まれのパンダ“雄浜”(ユウヒン)にも久しぶりに対面することが出来て、すでに娘共々カンゲキしていたのだ。

山裾に広がるパンダの厩舎はどれも自然に伸び伸び広々。

青々と繁る草木、竹藪の中に本当に沢山のパンダが、そこここにいる。

そして、私と娘、同じツアーの20代女性(看護士さんですって)2人が連れられて行ったのは、7頭の仔パンダのお庭。といっても仔をつけるのが?なくらい、でかい。

もう1歳半くらいとかって、マジかなり大きいパンダたちである。

これからお昼ご飯を食べさせるから、待て、と、中国人コーディネーターのお兄さんKさん。

並んでパンダミルクとパンダケーキを食べるパンダたち。そこへ、わたしたちに、どうぞ入って下さい、って。

わけわからん状態で、それでも撫でたりハグしたり写真撮ったり、と7頭のお腹いっぱい。で満足状態の仔(?)パンダちゃんと触れ合って、約5分。ツアーの目的は無事達成しました表情のKさんと飼育係の皆さん、だった。

その後、娘と2人のお嬢さんたちは、引き続きパンダウォッチングへ。わたしだけは寒さに負けて、Kさんと研究所のスタッフがいる応接室で休憩していた。そしてそこで聞いたのが、パンダの里親制度の話だった。

1年分のパンダのご飯代寄付すると、名付け親にもなれる。去年生まれた十何頭のうちまだ10頭以上里親が決まってなくて、名前も付いていない、ということだった。ぜひ里親になりたい、と言うと、Kさんとスタッフは早速デスクのほうへ行き、パソコンでなにやら始めだした。所在なく一人でお茶を飲んでると、そこに何と仔パンダが来た。スタッフに抱えられて、ぬいぐるみそのまま、いやその何百倍もの愛らしさ!

その夜ホテルで娘と幾つもの名前を考えたソファーで抱っこした生後6ヶ月のパンダちゃんの名前だ。

そして決めたのが、女の子なので、娘の名から“愛”をとり、中国の“華”をとって、「愛華」(アイフォア)日中友好の気持ちも込めた。

そして先週、1通の手紙が「アドベンチャーワールド白浜」から届いた。一般公募していた双子の赤ちゃんパンダの名前が決まった。男の子は「明浜」(メイヒン)、そして女の子ののほうはわたしが考えて応募していた「愛浜」(アイヒン)に決定。「愛浜」と付けた多数
の中の抽選で当選し、生後2ヶ月余りの双子赤ちゃんパンダと対面できる!というのだ。

というわけで、明日は南紀白浜へ飛ぶ。目的は唯一つ、パンダの赤ちゃん。今度は羽田から1時間、全然ラクラクの旅である。

ちなみに「AWS」には現在パンダは8頭。

これってかなりカンゲキの頭数なのだ。

{追伸=「臥龍パンダクラブ」でHP検索してみて下さい}


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

links

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 4月15日「陽だまりの樹」
    まめごろう (06/28)
  • 4月18日
    まめごろう (04/21)
  • 4月18日
    aki1028 (04/20)
  • 1月18日YEBISUふたり亭VOL.2ご報告と                                明日1月22日はアンニュアージュスクール第6回
    尾崎喜三子 (01/22)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    まあくまさこ (01/06)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    尾崎 (12/31)
  • パリっ子も「ノン!」と叫んだヴェルサイユと村上隆さんコラボ
    村石太マン (10/16)
  • 8月23日 恵比寿アンニュアージュスクールご報告
    さっちゃん。 (09/23)
  • 感動!日光「四代目徳次郎」の天然かき氷〜VOL2
    jinn (08/24)
  • 「やっぱりなぁ」と「それにしても」の7月11日参議院選挙〜7月13日
    (07/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM