まあくのカンゲキノート VOL.15

「日本演劇界の“黄色いドレスの女”は何処?」

 暖冬、異常気象で、桜開花予想も乱れがちだったが、昨日(3月20日)靖国のソメイヨシノが6輪開いたとかで、東京の開花宣言となった。

 そんなこんなの3月に入って、観劇したのは、まず‘98年の初来日公演を新宿厚生年金会館という、イマイチ雰囲気じゃない会場で観た「CHICAGO」。その造りの巧さとホッシーイズム振り付けにカンゲキしたのを憶えている。今回は日生劇場、4日の最終日目前に観劇した。9年前と演出の変化はほとんどないが、ロングラン舞台はキャストが勝負、今回はビリー役にあのバックストリートボーイズのメンバーだったケヴィン・リチァードソンが扮した。イケ面グループの中でもひときわ、のケヴィン、ビジュアルは敵役だが、やり手弁護士にしては、押し出し弱くちょい貫禄不足。

 ちなみに5年前の映画版では、この役リチァード・ギアが演って好評だった。そう、この映画版が最高の出来だった。監督は、まあく的にはアカデミー賞作品賞あげたかった上映中の「ドリームガールス」も撮ったビル・コンドン。観客の心きゅきゅと摑む小気味よくキレのいい映像、ヴェルマとロキシーという主役二人を演じた、ゼダ・ジョーンズとゼルウィガーも当時アカデミー賞ノミネート(獲ったっけ?)の熱演、好演。この余りにカッコ良く出来すぎた「CHICAGO」のイメージあるからか、今回の舞台がもったり見える。ほんとなら“生”でこその魅力と迫力が映像超える感動になるはずなのだが、肝心の主役二人の魅力も、映画版のほうがずっと強い。余談だが、最初コンドン監督はギアでなく、J・トラボルタにビリー役をオファーしたそうだが、トラボルタがNGで、ギアになったとか。

 で、ミュージカル続いて劇団四季の「CONTACT」。こちらもロングラン、トニー賞始め数々の賞に輝いた名作だ。四季で上演されてからも何年も経つので、本当に遅ればせながらの観劇である。本家ブロードウェイで観てる友人が、“黄色いドレスの女”に瞬間恋した、と話していた。彼女が登場してる間、目が釘付けになったとか。この舞台はオム二バスで3幕ある。1つ目は中世、2つ目は50年代、3つ目は現代、という時代設定で、それぞれ1組の男女のコンタクト(コミニュケーション)を描いて秀逸な作品である。その3つ目のストーリーに登場するのが“黄色いドレスの女”、彼女は、夢の女。摑もうとしたら離れてしまう、ファムファタール、のイメージで登場する。出番自体は多くはないが、一瞬で、そこに登場しただけで、回りの皆を虜にする魅力を持つ設定だ。「CONTACT」全体のイメージの主役ともいえる。観客もまさにブロードウエイで観た友人状態になってこそ、初めて成立する役柄、とも言えるだろう。

 いい意味でブロードウェイ完璧模倣の劇団四季。いや、フォーメイションなどは、本家より手足、足並み揃っていたりして、感心したこともあった。であるからして、期待して観たのだが、しかしながら、残念ながら“黄色い〜”は、全然、“黄色い〜”じゃない。踊りはとてもお上手、だけど・・・なのだ。やっぱこうゆうの、日本版て難しい。「ライオンキング」なら、マル、なのだけど。

 変わり種コンサートは「サクソフォンの須川展也さんと、ギター・デュオのカトナ・ツインズ」(浜離宮朝日ホール)。ヘンデル、ロッシーニ、ファリャ、ピアソラ、と多彩な演目。カトナ・ツインズとは、ハンガリー出身のイケ面双子、譜面のめくりなど“まなかな状態”。テク凄いけど、ムリクリの挑戦も含めて、押し付けすぎないのがいい。

 須川さんはサクソフォンの雄だけど、こちらも人柄が演奏に出てて、バリトンもソプラノサックスも、やんわりきれい。上質な、うっとり眠りたいステキコンサートでした。

 ダンスは「アントニオ・ガデス舞踏団」のフラメンコ(オーチャードホール)。「血の婚礼」と「フラメンコ組曲」を観た。‘04年に亡くなった、フラメンコの世界的巨匠ガデスの精神、振り付け演出、全てを伝えようと試みている、けなげさがあふれる舞台。アドリアン・ガリアはガデス乗り映ってたよう。ただオーチャードは広すぎ。

 映画「善き人のためのソナタ」。先月アカデミー賞外国語作品賞獲る前日渋谷のシネマライズで観た。もしまだ上映してたら、絶対絶対観て下さい。素晴らしく素晴らしい映画です。

 恒例試写会報告は「ブラッド・ダイアモンド」(GW公開)。主演のレオナルド・ディカプリオ、これでアカデミー賞主演男優賞獲ってもよかったかも。「ディパーテッド」より全然いい。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

links

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 4月15日「陽だまりの樹」
    まめごろう (06/28)
  • 4月18日
    まめごろう (04/21)
  • 4月18日
    aki1028 (04/20)
  • 1月18日YEBISUふたり亭VOL.2ご報告と                                明日1月22日はアンニュアージュスクール第6回
    尾崎喜三子 (01/22)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    まあくまさこ (01/06)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    尾崎 (12/31)
  • パリっ子も「ノン!」と叫んだヴェルサイユと村上隆さんコラボ
    村石太マン (10/16)
  • 8月23日 恵比寿アンニュアージュスクールご報告
    さっちゃん。 (09/23)
  • 感動!日光「四代目徳次郎」の天然かき氷〜VOL2
    jinn (08/24)
  • 「やっぱりなぁ」と「それにしても」の7月11日参議院選挙〜7月13日
    (07/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM