コーセーアンニュアージュトーク特別編「筑紫哲也さんとアンニュアージュな仲間たち」ご報告

2009年1月27日、恵比寿ガーデンプレイス・ザ・ガーデンホールに900人の皆様がお集まりいただき、15名の発起人のほとんどの皆様がおいでくださり、「筑紫哲也さんとアンニュアージュな仲間たち」を、皆様のおかげでアットホームに開催することができました。
「これまでいろんな筑紫さん追悼の会があったけど、此処で初めて筑紫さんの素顔の姿が見えた」「筑紫さんの大きさと魅力とメッセージを、改めて心に刻んだ」「筑紫さんも大笑いして舞台を見てると感じた」と、リアクションの数々を皆様からいただいています。改めて皆様のお心に感謝しています。おいでいただいた皆様全員にお配りした、筑紫さんとアンニュアージュトーク思い出の小冊子。
今、また見返してもこみ上げるものがあります。
小冊子の裏表紙にある言葉は、筑紫さんの好きな河合寛次郎さんの言葉です。いつの日か、筑紫さんがさらさらと書いてくださったメモが、長年ご一緒した劇場の膨大なプログラムや、様々な事をお教えいただいた沢山のノートやお手紙の中から、ひょっこり出てきました。古ぼけたメモの黄ばみも、20余年の筑紫さんとの歳月を物語ってるようで、そのまま掲載しました。 
そういえば、いつだったか、随分と以前です。まあくが着ていたTシャツに書いてあったイタリア語を筑紫さんが読んで、それから発展して何だかカンツォーネとシャンソンのお勉強になったことがありました。まあくが以前筑紫さんに教えてもらってた言葉を憶えてなくて、珍しく筑紫さんに叱られました。まあくがふてくされていると、筑紫さんは「そうだよな、思えば自分の子供にもこんなに本気で物事教えたことないのになあ」みたいなことを言って、苦笑されたことがありました。その後も、本や人物の解釈についてや、制度の考え方、などで、たまにそういうことがありました。 
まだ幼い頃に父親を亡くしたまあくは、筑紫さんのことお父さんのように思っていましたが、今思えば、本当のお父さん以上に色々な教えを受けていたのです。メモの隣で、くつろいだ優しい表情でこちらを見ている筑紫さんは、確かまだ40代後半の頃の筑紫さんです。 
同じ場所で筑紫さんに撮ってもらったまあくの写真も資料の中にありました。こちらはまだ10代のような幼さの笑顔。そのことのほうに、写真をチョイスしていたスタッフ一同と共に仰天したことでした(笑)
この小冊子は若干ですが余裕で作りました。アンニュアージュトークファンで筑紫さんファンの方で、もし欲しい方あれば、まあくのHPにご連絡ください。せっかく皆さんへと作ったので、本当に若干ですが、送料のみで差し上げます。
「この会は筑紫さんが何よりも一番喜んで下さったわよ」
この寂聴さんと美輪さんのお言葉が、当日おいでいただいた皆様全員のお気持ちであることが伝わった、本当に素敵なアンニュアージュトークならでは、の「筑紫さんの会」が実現できたこと、本当にうれしく思っています。 
当日は、ステージ中央に、過去に筑紫さんがアンニュアージュトークに出演された映像が映し出され、その筑紫さんの言葉について、ゲストの、瀬戸内寂聴さん、美輪明宏さん、石井竜也さん、前田日明さん、がそれぞれの意見を交換する、という構成で進行しました。
最初は1990年、第3回出演時、54歳の若さの筑紫さんがそこにいました。「筑紫さん,こう見るといい男だったわね」と、寂聴さん。「でもセックスアピールがないのよ」という美輪さんの言葉に場内は大爆笑。でも石井さんが「男から見たらセクシーだった」と。いえいえ、まあく的に見ても、とてもセクシーな方でしたよ(笑)
その後も年代を追っての映像は、まさに筑紫さんの、もうひとつのヒストリーを見る思いでした。
寂聴さんならでは、の筑紫さんとのエピソードから、憲法第九条を守らなくては、という筑紫さんが最後まで懸念されていた事柄など、楽しいお話しに笑いながらも、ひとつひとつ深く頷く観客の皆さんの真剣なお顔が印象的でした。美輪さんのユニークでかつ深い文化論に、筑紫さんのあらゆる文化に対する造詣の深さと、その人柄までを改めて感じ、筑紫さんがおっしゃった「純愛」に応えた美輪さんの恋愛論は、筑紫さんも観客の皆さんも納得、の説得力でした。石井さんは当日風邪で熱があったにもかかわらず、最後までハイテンションで筑紫さんとの楽しくももの凄い感動的秘話を披露してくださいました。前田さんが語った、筑紫さんの前田さんへの興味は、筑紫さんの若さと柔軟さの表れでした。
音リハのため、早くから会場に来ていただいた上妻宏光くんと姿月あさとさん。上妻くんは「僕の尊敬する筑紫さんに捧げたい」と、感動的な三味線演奏(津軽じょんがら節)をしていただきました。上妻くんのライブにもよく筑紫さんとご一緒しました。やっぱりこの曲は迫力あるよね、と、「じょんがら節」はお気に入りの楽曲でした。
姿月さんも「筑紫さんへ届くよう一生懸命歌います」と、去年12月「タンゴモデルナ〜VOL�」で初めて披露された筑紫さんをイメージして作った楽曲「レコルダイオン〜回想」(京谷弘司作曲・まあく作詞)を、先日の舞台以上の伸びやかさで歌ってくださいました。作曲の京谷さんは、筑紫さんが「日本一のバンドネオン奏者」と、「タンゴモデルナ」のプログラムで絶賛していた方です。「本当に素晴らしい演奏」「素敵ないい歌ねえ、筑紫さんもそこで聴いていらしたわよ、よかったって」 
美輪さんと寂聴さんの言葉に、上妻くんと姿月さんとまあくは、胸が一杯になりました。

レコーディング終わりで駆けつけてくれた東京スカパラダイスオーケストラの、谷中敦くん、ナーゴくん、北原雅彦さん、GAMOUさん、沖祐一さん。アンニュアージュで、筑紫さんと一番たくさん顔を合わせたのが、石井さんと、スカパラメンバーでした。
「筑紫さんはかっこいー」「筑紫さんサイコ―!」「感性が少年のようだった」筑紫さんが本当は一番言ってもらって喜ぶ言葉、がんがん言ってくれました。サンキュー! 
舞台の稽古終わりで駆けつけてくれたのは、バレエダンサーの西島千博くん。「タンゴモデルナ」のために、雑誌で筑紫さんと対談してもらいました。「筑紫さんに新作バレエを勧められ励まされた」とか。アンニュアージュでもぜひ、って話してたけど残念ながら実現しませんでした。でも、先日奥様になられた真矢みきちゃんは、ずっと前に筑紫さんとアンニュアージュトークに出ていただいてます。みきちゃんとは、何故かよく劇場で偶然 にお会いしました。3人でそのステージの感想を言い合ったりしていました。西嶋くん、みきちゃん、お幸せにね。
撮影終わりで、まさに駆けつけてくれたのは、吉川晃司くん。筑紫さんと、このアンニュアージュトークで最後のツーショットのお相手が吉川くんでした。筑紫さんが最後に一番一緒に飲んだミュージシャンは、多分吉川くんでしょう。「よくご馳走になって、いろんなこと教えてもらった。歴史の話しばっかりしていたと思う」ほんと、そうでしたね。中国だ、三国志だ、兵法だ、と、まあくは側で聞いてて、よく飽きないなあ、といつも感心していました(笑)。吉川くんの信長、見て欲しかったですね。信長時代の話しで、また盛り上がったでしょうね。きっと。

もっと詳しい内容は、ぜひコーセーさんのホームページでごらんになって下さい。ありがとうございました。急遽のお願いにも関わらず、スケジュール駆使しておいでいただいた、本当の筑紫さんの仲間たち、の皆様に心より感謝します。おいでいただいた観客の皆様にも、本当にありがとうございました。 

「筑紫さん、膝打って大笑いしてたと思いますよ、自分をネタに楽しく盛り上がるの、一番筑紫さん好きだもん」来てくれたニュース23のスタッフ、田中くんが、笑顔でそう言ってくれました。お疲れさまでした。まだニュース23初期の頃、番組が終わった後によく3人で一緒に飲んだ、現在アナウンス部長の斉藤薫さんは 
「ステージの皆が筑紫さんを囲んで話ししてるみたいだった。きっと筑紫さんが一番望んでたと思う、楽しい会だったよ」ありがとう。 
タイトな日程で、物凄い時間の筑紫さんの映像見て、見事に編集してくれたホールの佐々木くん、佐野くん、ありがとう。最後に筑紫さんも好きだったウエス・モンゴメリーで「男が女を愛する時」にのせて、次々と映し出された、筑紫さんのオンとオフの写真のチョイスも最高でした。あんな素敵な筑紫さんの表情の数々、他では見たことない、って観客の皆さんもおっしゃってましたよ。お疲れさまでした。同じくタイトな締め切りに追われ、オンもオフも含めて膨大な筑紫さんのお写真の中から選んで、素敵に小冊子にデザインしてくれた田中順子さん、ありがとう、お疲れさまでした。
その他沢山の、協力してくれたスタッフの皆さん、ほんとにお疲れさまでした。 最後になりましたが、急遽のまあくの思いにご賛同してくださり、速効で主催を決定してくださったコーセーさま。同じく即効でご協力してくださった、恵比寿ガーデンプレイスさま、スタンダードワークスさま、サッポロビールさま、アサオカローズさま、東急エージェンシーさま。ありがとうございました。心より感謝します。

そして、筑紫さん、ありがとう。
何回言ってもいい足りない言葉です。ありがとう。 
でもただ一つだけ、ごめんなさい、があります。 
筑紫さんとは、よくお手紙のやりとりもしていました。4年ほど前にいただいたお手紙に、こんなことが書いてありました。人間の身体には毎日3千ものがん細胞が襲ってくる、それを健康な身体の免疫が日々跳ね返している。しかし今、自分は、何とも嫌なストレスのせいで、そのがん細胞に負けるかもしれない。自分ががんになるとしたら、それは煙草でもハードなスケジュールでもなく、ただ、このストレスのせいだと思う。その時すでに筑紫さんはがんのことを恐れていたのです。その嫌なストレスが何者であるかも、めんめんと書かれていました。今もその手紙を読み返すたびに、何故その時まあくは何も出来なかったのか、という思いが募ります。それは自分で解決するしかない、と書かれていますが、結局筑紫さんは最後までそのストレスを排除することが出来なかったのです。 
このことは、唯一の、ごめんなさい、です。 

沢山のありがとう、と、一つのごめんなさい。そして、筑紫さんが一番愛してくれた「コーセーアンニュアージュトーク」があって、今回の、本当に筑紫さんが喜んでくれる「アンニュアージュトーク筑紫さんの回」を実現させたい、になったのです。 

また月日が経ったら、何かのかたちで筑紫さんに教えていただいた様々なことをきちんと書いてみたい、と思っています。
そしてこれからも、筑紫さんにいただいた大きな財産を生かして、筑紫さんと共に、皆様に感動していただける素敵なステージを創っていく所存です。 

皆様、本当にありがとうございました。 
これからも ご支援ご指導宜しくお願い申しあげます。



「筑紫哲也さんとアンニュアージュな仲間たち」発起人の皆様
上妻宏光様    石井竜也様   河村隆一様
姜尚中様     吉川晃司様   KONTA様
姿月あさと様   瀬戸内寂聴様  谷中敦様・北原雅彦様・GAMOU様・NARGO様・沖祐一様(東京スカパラダイスオーケストラ)
西島千博様    前田日明様   美輪明宏様  


主催    株式会社コーセー 
制作    MARK&I 
制作協力  東急エージェンシー 
協賛協力  恵比寿ガーデンプレイス株式会社    
協力    サッポロビール株式会社 株式会社スタンダードワークス アサオカローズ



















「コーセーアンニュアージュトーク第192回」速報!

姿月あさとさんと上妻宏光さんの、10月22日(恵比寿ザ・ガーデンホール)が迫ってきた。
ぜひ、姿月さんの美声と上妻くんの超技巧三味線のコラボを実現させたい、と まあくん家で打ち合わせ。普通に喫茶店とかで三味線弾くわけにいかないしね。
 で、色々とお話し伺ううちに、な何と!お二人とも、ある超有名スタンダード名曲を同時期にレコーディングなさってることが判明。ならば、その名曲をお二人でやっちゃおう!と、これまた何とも贅沢なアンニュアージュコラボが決定!! 
 これは凄い見もの聴き物。初顔合わせで、それもトークイベントでこんなに難しくも素敵な企画が実現するなんて、さすがこれまでも伝説のライブを実現させてきたアンニュアージュトーク。と、自画自賛するも、実態は、姿月さんと上妻さんの、人柄と才能と技術のおかげ。  
 トークポイントも、意外な共通項や、面白話しが続出して、本番がマジ楽しみとなった。
 まさに姿月さんと宏光くんの奏でる「月光値千金」。 皆さん、素敵に贅沢な時間をぜひご一緒しましょう。 
 (チケット予約 マーク・アイ03―3464―0761) 

<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

links

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 4月15日「陽だまりの樹」
    まめごろう (06/28)
  • 4月18日
    まめごろう (04/21)
  • 4月18日
    aki1028 (04/20)
  • 1月18日YEBISUふたり亭VOL.2ご報告と                                明日1月22日はアンニュアージュスクール第6回
    尾崎喜三子 (01/22)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    まあくまさこ (01/06)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    尾崎 (12/31)
  • パリっ子も「ノン!」と叫んだヴェルサイユと村上隆さんコラボ
    村石太マン (10/16)
  • 8月23日 恵比寿アンニュアージュスクールご報告
    さっちゃん。 (09/23)
  • 感動!日光「四代目徳次郎」の天然かき氷〜VOL2
    jinn (08/24)
  • 「やっぱりなぁ」と「それにしても」の7月11日参議院選挙〜7月13日
    (07/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM