祝!30回記念回YEBISU亭 ご報告

 

2010年3月8日
祝!第30回記念回YEBISU亭ご報告

 

今年11年目に入ったYEBISU亭。皆様のおかげをもちまして、
3月8日で第30回を迎えることとなりました。

 

11年前の第1回はスペシャル版として、ザ・ガーデンホール(キャパ700人)で開催。第2回からの通常回は、ザ・ガーデンルーム(キャパ300人)で開催されていました。

今回、第30回記念回ということで、会場は11年ぶりにガーデンホールへ。

出演は、元祖レギュラーメンバー、柳家花緑さん、林家たい平さん、柳家喬太郎さんのYEBISU亭最強メンバーに勢揃いしていただきました。ゲストに、世界で活躍するトランペット奏者、日野皓正さんをお迎えしての豪華ヴァージョンです。



リハで「まあくのブーツ、消防隊?」って、違います!


リハで「どんなに爆笑がきても、最後までカッコつけてくださいね」


リハで「何やろうかな?こんなのどう?」「それいい!カサブランカの…」



ぎりぎりまで新作思案中。真摯な喬太郎さんの素敵な一面。




楽屋での打合せ。日野さんのお話に聞き入る


「ずえったいカッコ良くキメてくださいね!喬太郎さんには?うーん、まいいか」


オープニングはホール空間を生かして、スモークとサス1本の中、日野さんのトランペットのマジかっこいい演奏「スターダスト」ら始まり、そこに、観客席から、スタイリッシュなスーツにボルサリーノの3人が登場。バッチリポーズをキメるとステージ上に。そして、トランペットが軽快に転調すると花緑さんのブレイクダンス。まるで60年代ニューヨークの雰囲気。




オープニング









こんな落語会ありー!って、もちYEBISU亭ファンなら多分期待してくださってることだろうと、まあく的にはショーの演出感覚で構成しました。

当日4人の皆さん、リハも繰り返しやっていただいて、“世界のHINO”日野さんも、凄い丁寧につきあってくださった。カンゲキ!です

 

1席めは、たい平さんの落語「宿屋の冨」

2席めは、花緑さんの「片棒」

 

恒例「今夜踊ろう」のトークコーナーでは、日野さんのトランペットへのこだわり、を受けて、喬太郎さん、たい平さん、花緑さんの落語に対する真摯な姿勢も語っていただきました。30回記念回にふさわしい、いいお話し。そして、日野さんの西洋小噺披露。日野さんの独特の語り口、ミュージシャンならではの小噺に、観客の皆さんもプロのお3人も大爆笑。

日野さん、昔からお仕事ご一緒させていただいて、もう20年近いお付き合い(東京の日野さんちもまあくんちと近所、のご縁)だけど、こんな小噺聞くのは初めて。もち、いつも日野さん流の面白話は聞いてましたけどね(笑)




「今夜踊ろう」日野さんの小噺に大爆笑!

 

休憩はさんで、いよいよのトリは、喬太郎さんの新作「月夜の音」
日野さんがゲストということで、何か落語とコラボしたい、ってまあくの提案にご賛同くださった、本番1週間前の打ち合わせ。それから創っていただいたお噺です。


喬太郎さんやっぱ凄い!

出番直前までまとめていらっしゃったけど、やっぱ現代落語シーンを代表する名人、喬太郎さんならでは、の爆笑人情噺に仕上がっていました。

閉店したバーに集まる常連客たち。マスターの夢であった“トランペット”、その夢を理解しようとする、実はマスターの息子である常連客のひとり。

噺のクライマックスに、日野さんが観客席中央に登場。あの「カサブランカ」で有名な「時の過ぎ行くままに」をトランペット演奏。このシーンは圧巻でした。


これまでも、白鳥さんの「たちきり」で、津軽三味線奏者の上妻宏光くんが実際に三味線を弾いて下さったり、米團冶さんの「かけとり」でバレエダンサーの西島千博くんがバレエを披露していただいたり、があった。YEBISU亭ならでは、のサプライズ演出です。どれも打ち合わせでご相談させていただいて、リハやって。で、出演者の皆さんのご負担大きくなるけど、皆さん楽しんでやってくださるのが嬉しい。特に今回は、喬太郎さん、時間のない中このために新作1本創ってくださった。凄い負担だったと思います。感動。ご本人的にはもっと練りこみたいところだろうけど、とってもブラヴォーでした。


オープニングの花緑さんのブレイクダンスもそうだけど、新感覚落語と銘打つYEBISU亭の真骨頂、今回は特にホールならではの空間生かした素敵な30回記念回になったこと、出演者の皆さんに心より感謝します。

もちおいでいただいた皆様にも、本当にありがとうございました。

今回30回記念スペシャル特典で、おいでいただいた皆様の中から3名さまに、出演者全員のサイン色紙と楽屋にて記念撮影がプレゼントされました。

好評につき、次回第31回もこのプレゼントやっていただこうかな、って、検討中です。





抽選プレゼントのサイン、今回絵心ある方ばかり、カワイイ!


YGPの生駒さんご挨拶に、何故か神妙な花緑さん、ホントに話きいてるのかなあ?


YGP、ホールの皆さん、30回!おめでとうございます。


喬太郎さんはお着替え中


お客様へのサービスドリンク。やっぱり美味しさはYEBISU!



皆さんお疲れさんでした!



新作無事披露してホッ!、マジお疲れさま、ありがとう!


最強元祖YEBUSU亭レギュラートリオ!ありがとう!X100です!


小噺大うけ!で最高の笑顔。さすがのトランペット演奏で落語ファンも感動の渦!でした。
ありがとうございました。


”恵比寿の怪人”池袋に帰って行きました、とさ。

というわけで、次回31回は6月27日(日)。今回凄すぎ喬太郎さんが引き続きご出演。そして関西から、今一番期待されてる若手ナンバーワン、桂吉坊さんにおいでいただきます。

もちろんYEBISU亭ならでは、のユニークゲストも登場、ご期待ください。会場は通常回に戻って、ザ・ガーデンルームです。

チケット発売等、詳しくはマークアイHPで近々に発表します。

皆様、お楽しみにね。

 





YEBISU亭第30回記念回速報!!

 
YEBISU亭第30回記念回速報!!
 
先日、2月22日に、ホール満員の皆様に惜しまれつつ、
ファイナルを迎えた第200回コーセーアンニュアージュトーク。
無事盛況に終わったのもつかの間、
3月8日のYEBISU亭の開催が迫ってまいりました!
 
こちらも30回記念回、面白豪華のスペシャル版です。
 
YEBISU亭最強レギュラーメンバー
柳家花緑さん、林家たい平さん、柳家きょう太郎、が久々の揃い踏み登場だ。
加えてゲストに、あの日野皓正さんが、世界を鳴らしたトランペットひっさげての登場!
オープニングは、またまたYEBISU亭でしか実現不可能の4人でのパフォーマンスが展開される予定。
それに、先日の打ち合わせで、またまたきょう太郎さんが凄い凄いの提案をしてくれたのだ。
日野さんとのコラボありーのの新作を、披露してくれる!って、マジ!
これまたまあくのむりくりめちゃぶりなんかじゃないぞ!
影ながらの精密な打ち合わせ、だからこそ実現できる、エンターテインメント新感覚落語
YEBISU亭の真骨頂!ここに極めり」!だもんね。
今回はホール開催ということで、いつものルームとは違った、スケールもハンパないゴージャス
で、魅せます、YEBISU亭!
ホールだからして、まだ若干なれど、いい席も残っております。
ぜひぜひ皆さん、おいでください。
 
YEBISU亭終わったら、写真満載の
第200回アンニュアージュトークファイナルスペシャル版のご報告
もアップします。お楽しみに。
その前に、取り急ぎ、YEBISU亭でみなさんにお会いしましょう!
 
日野さん、面白シブカッコイーダンディーさん、花の三人衆に負けない
話しの達人でもあるのだよん。
当日抽選で、30回御礼企画として、
レギュラーメンバーお3人との記念撮影プレゼントもありますよん。



   


9月24日、25日、26日 「YEBISU亭10周年記念回〜YEBISU亭祭り3日間公演」ご報告

皆様のご支持ご支援のおかげで、YEBISU亭が10周年を迎えました。主催である恵比寿ガーデンプレイスさんも15周年を迎え、Wお祝い、ということで開催したYEBISU亭祭り、3日間公演、無事盛況に終了することができました。

ありがとうございました。

続く10月23日の「アンニュアージュトーク」、11月6日7日の「姿月あさとさんコンサート〜リファイン」があったので、報告えらい遅くなってしまいました。すいません。

 

9月24日

初日を飾る出演は、YEBISU亭オリジナルレギュラーメンバー、柳家花緑さん、林家たい平さん。ゲストにラサール石井さんをお迎えしました。

オープニングは、伝説の赤信号コント。

ラサールさん他は、小宮さん役を花緑さん、渡辺さんリーダー役をたい平さんで、衣装もメイクもそのままに、見事にあの暴走族コント「待たせたなあ」「アニキ、カッコいいなあ」の名作が甦りました。

落語は、たい平さんが華と実力発揮の「長短」

ラサールさんが関西弁で見事な「ないもん買い」

お三人とまあくでのトークコーナー「今夜踊ろう」をはさんで

花緑さんがさすがのとりで「禁酒番屋」

三日間公演の初日は、オープニングからエンディングまで、達者な演者三人三様の爆笑回となりました。

ありがとうございました。花緑さん、たい平さん、ラサールさん。

トークで恵比寿のラサールさんのお店の話しが出たけど、マジ行っていいのかなあ。


コント稽古中のたい平くん、花緑くん


待たせたなあ


YEBISU亭版コント赤信号?!


マークアイ会員様抽選プレゼントサイン


ラサールさん、たい平くん、花緑くん、ありがとう!


9月25日

出演は、第二期レギュラーメンバーとなった、三遊亭白鳥さん、林家彦いちさん。ゲストは、格闘技ファンの白鳥さん彦いちさんのこともあって、念願の格闘技界のカリスマ、前田日明さんをお迎えしました。

オープニングは、リングアナに扮した彦いちさん(実際にリングアナの経験あり!だって)が、白鳥さんを呼び込みます。タイガーマスクに扮した白鳥さんが風呂敷翻して客席から登場。「対戦者をぼこぼこにする」と宣言。そして呼び込んだのが、前田さん。何と前田さんは着物姿で登場。対決するなら小噺しで、と。

そんなこんなのオープニングの後は、白鳥さんが大熱演!女性プロレスラー噺の「プロレス少女伝説」

続くまあく司会の「今夜踊ろう」で、いよいよ白鳥さん、彦いちさん、前田さん、の小噺対決。って言うか、結果、前田さんの下ネタ満載小噺披露大会!になってしまいました。それはそれで前田フアンが増えたというか、何というか、前田イズム炸裂、の楽しい爆笑トークとあいなりましたとさ。

とりは彦いちさんが力いっぱいの「掛け声指南2009

でしめていただきました。

二日めの格闘技系YEBISU亭、爆笑迫力回となりました。
前田さん、白鳥さん、彦いちさん、ありがとうございました。


前田さんの着付け、手伝ってくれた白鳥くん、やっぱでかいなあ!


YEBISU亭ファンの姿月あさとさんもおでまし!


どういうメンバーや!?


前田さん、白鳥さん、彦いちさん、ありがとう!




イケメン俳優荻野崇くん、右端夢枕漠さんもご一緒に、お疲れさま!

三日目楽日

YBISU亭関西勢バージョンレギュラーメンバー、桂米團治さん、桂吉弥さん。ゲストは、YEBISU亭二回め登場のデーモン閣下。

オープニングは、米團冶さん、吉弥さんが、初めて閣下の宴を尋ねるために客席から登場、という設定。ステージに登場した閣下は、何と「与作」を歌いだす、という意外!大爆笑で始まりました。とは言え「与作」がまた上手い!

そして閣下の名作「縁」(えにし)の見事な歌唱!閣下、やっぱやっぱ歌上手いよなあ(今頃歌感心してどーする?いいか。だって、初めて閣下の歌聴いて、その上手さに驚いた、コンサートも行きたいって、いっぱいメールとか手紙もらったもんね。)

続く落語は、吉弥さんが名人芸とも言える「ちりとてちん」

「今夜踊ろう」では、何と閣下が「講談」に挑戦。四十七士討ち入りシーンを、その日はかくあろうと映像見えるごとく、見事な口跡でやってのけていただきました。

稽古ちょっとしか出来なかった、って、悔しそうに話してたらしたけど、マジ見事、としかいえない出来栄え、大好評につき、再びの挑戦、期待してます。

そう言えば、米團冶さんと、落語とオペラの融合やろう!って。ぜひYEBISU亭で試みてくださいませ。

とりは米團冶さんの、さすが名人

二世の風格でお得意噺熱演「胴乱の幸助」

エンディングは、閣下と米團冶さんが、思いがけずまあくを呼び込んでくださり、10周年の感動をもりあげて下さいました。

閣下、米團冶さん、吉弥さん、ありがとうございました。

 

こうして無事盛況に爆笑のうちに終わったYEBISU亭祭り、おいでいただいた皆さまの応援に、改めて感謝します。ありがとうございました。

ご出演いただいた皆様、恵比寿ガーデンプレイスの皆さま、ホールスタッフにも、ありがとうございました。

 

来年3月に、YEBISU亭30回記念回として、ガーデンホールで開催します。お楽しみに!(ホンマ記念回好きやなあ)



閣下、米團冶さん、吉弥さん、ありがとう!


10周年でYGPさんから、すてき!花束ありがとう!!感動うるうるのまあく


6月28日第26回YEBISU亭ご報告

これまで以上に皆様から「どうなるの?!」のお声相次いだ今回のYEBISU亭。
 上方落語界の御曹司桂米團冶さんと、江戸落語界の型破り噺家三遊亭白鳥さんに、
バレエ界のプリンス西島千博さんが加わって、またまた仰天の素敵なコラボが実現した。
 オープニングは、西島くんが最近出したDVD「バレエストレッチ」の映像で始まった。
真っ白いスーツの西島くんがピアノの優雅な音楽に乗せて“白鳥”の踊りをしている。 
 そこへ、観客席から、上記の3人が縦一列になり登場。西島くんは映像と同じ白のスーツ姿、
米團冶さんと白鳥さんもダークスーツ姿。3人とも手にはカバンを持ち、疲れたサラリーマンのご帰宅風。
 西島くんが手をひらひらと白鳥の振りをすると、後ろの米團冶さんと白鳥さんも同じようにひらひら。
そしてステージ上で3人のバレエが!もう会場は大爆笑の渦! 一応“疲れたサラリーマンが白鳥に憧れて踊る”という設定なのだが、
まさしくYEBISU亭のオープニング、毎回こちらのネライ以上に盛り上がる。白鳥さんのスーツ姿だけで爆笑、は、判っていたけど。
 米團冶さんは、シュッとしたお綺麗なビジュアルでスーツ姿もきまって、ちゃんとマジに踊ってはる姿が最高に可笑しい。こうなったら“西島くんの美しさ”まで爆笑を誘う。 
 続く白鳥さんの落語「はらぺこ奇談」はバレエダンサーが太っちゃう噺。
もちろん西島くん意識しての新作だ。異常にでかいお座布団、自分で縫ったとか。 
 トークコーナー「今夜踊ろう」と休憩挟んで、とりは米團冶さんの気持ちいい口跡存分に楽しめる、あの有名な「掛取り」。
噺のクライマックスで、借金逃げるためバレエ好きにバレエを見せる、という流れで西島くん登場。
VIVALDIの「四季〜夏」の音楽に乗せて華麗なるダンスを披露。何と、客席から「ブラボー!」が!
 「落語とバレエのコラボ、ってどうなるの?!って思ってたけど、全然違和感なくて本当に素晴しかった」と、皆さんに喜んでいただいた。
米團治さん、白鳥さん、そして西やん、ありがとうございました。 
おいでいただいた皆さんも本当にありがとうございました。 
YEBISU亭は、打合せで相談させてもらって、毎回けっこうきっちり構成する。
オープニングのコメントから、エンディングの音楽のタイミング。
立ち位置までリハしてもらう。
だから出演者の皆さんは、他の落語会のように落語を一席だけ、って言う訳にはいかないから、
入り時間早かったりして、大変だと思う。ゲストの方にもいつも無理聞いてもらっている。
それでも皆さん楽しんでやって下さって、そのおかげで、10年続いている。
もちろんファンの皆様のご支援あってのこと。
マジ、皆々様にありがとうございます、です。 
 プロデュース兼構成演出兼「今夜踊ろう」の司会兼、で、YEBISU亭の1日はめっちゃ忙しい。
なのに次回は3日間連続公演やっちまいます。
恵比寿ガーデンプレイス15周年とYEBISU亭10周年のWお祝いで企画した「YEBISU亭祭り!3日間公演」だ。
 またまた凄い面白いことやります。皆様ぜひぜひおいで下さいね。 
 去年は辛い1年だった。哀しむ間もなく12月にガーデンホールでの「タンゴモデルナ」4回公演。
7キロ痩せた。
同じ月に「YEBISU亭20回記念シリーズ」。
今年1月27日の「アンニュアージュトーク特別編」、続く2月4日の「通常アンニュアージュトーク」、
そして3月の「第25回YEBISU亭」を終えて、ほとんど元のまあくに戻った。
さすがにここ毎年やってる6月のコンサートはパスしてしまったけど。 
 まあくを元気にしてくれたのは、馬と友人たちと二人の娘、そして、仕事。
「アンニュアージュトーク」のゲストの方とお話しするのは、すこぶる元気になれる。
そしてこのYEBISU亭。
 昨日まで泣いてても、YEBISU亭で笑えることが精神もカラダも持ち上げてくれた。
ほんとに、笑う、って最高に身体に良いらしい。
笑うと免疫力がアップするって、あるデータにも出てた。
でも、家で落語のDVD、は?だ。だって家ん中が不愉快だったら、効果はゼロだもん。
好きな人と一緒に会場に来て、笑う、これが一番ですって。
 んなわけで皆さんもYEBISU亭で益々元気になって下さいね。 
 次回「YEBISU亭祭り!3日間公演」詳細はマーク・アイHPでご覧ください。

第25回YEBISU亭ご報告

3月29日(日)、桜開花宣言後の寒さのぶり返しにとまどった朝だったが、日中は気持ち良い春日和に。

東西の人気者、柳家喬太郎さんと桂吉弥さんのツーショット、加えてサッカー選手永井秀樹くんがゲスト、という今回のYEBISU亭は、早くに前売り券はソウルドアウトとなる賑わいだった。

オープニングは、喬太郎さんがまさかのスーツ姿で登場、これだけで爆笑、って、マジ喬太郎さんていつもまあく的ネライを超えてくれるから嬉しい。設定はスポーツキャスター。そこでまた大爆笑。

そこにサッカーファン(高校3年間はサッカー部に所属)の吉弥さんがJリーガーに扮して、客席からドリブルしながら登場。ホンモノの永井くんはスーツ姿で何気に上手から登場。

いつもながらYEBISU亭のオープニングは楽しい(って構成してる自分で言うのも何だけど)

で、吉弥さんの落語。マクラもたっぷり大爆笑「住吉駕籠」

トークコーナー「今夜踊ろう」と休憩はさんで、とりは、喬太郎さんの落語じっくりたっぷりの名人芸「おせつ徳三郎」

YEBISU亭ならではのエンディングも入れて2時間半(今回15分押しでしたが〜でも喬太郎さんリキ入ってて見事な噺〜聴き入りました)、ビールサービスもありーの、のYEBISU亭。今回もお楽しみいただけたと思います。

次回は6月、こちらも東西の人気者に、華やかイケメンゲストでお送りします。詳しくは、マークアイHPで。 

報告!  11月30日無事盛況に終了!!YEBISU亭 「20回記念シリーズ〜第3弾!」

第1弾、「柳家喬太郎VSいっこく堂」 
第2弾 「林家たい平VS南原清隆」 

 に続く第3弾、今年最後のYEBISU亭は 
柳家花緑師匠と風間杜夫さんに登場していただき、 
じっくり、たっぷりの名人芸と、意外!風間さんの爆笑トークで、おお盛り上がりの20回シリーズ最終回を飾っていただきました。 

 演目は 
柳家花緑師匠「二階ぞめき」
風間杜夫さん「火焔太鼓」 
トークコ-ナー「今夜踊ろう」  司会まあくまさこ 
柳家花緑師匠「天狗裁き」 

 チケット早々の売り切れの為、多くの皆様にご迷惑かけたことを お詫びします。 
また来年もYEBISU亭は、愉しい企画満載でおおくりします。 お楽しみに。 
 来年3月29日(日) 
出演  柳家喬太郎
    桂吉弥
    ユニークゲストの登場もお楽しみに! 

YEBISU亭20回記念シリーズ第二弾大接近速報パート�

YEBISU亭 
祝!20回記念シリーズ第2弾!! 
「林家たい平 VS 南原清隆」
大接近速報パート�

いよいよ記念シリーズ第2弾まで1週間を切りました。

同時期開催、大銀座落語祭よりもYEBISUテイラーにとっては待ちどうしい企画。

第1弾の「喬太郎VSいっこく堂」の盛り上がりがあまりに凄かったので、 

第2弾も、キャスト・スタッフ全員、「YEBISU亭はYEBISU亭を超える!」の意気込みで臨みます。 

期待どうり南原さんがじっくり落語を披露するのはもちろんのこと、お二人の“多才”でかたずけられないマジ魂芸の真髄!もお魅せします。 

たい平さんの渾身の演目、そして、“初公開!の挑戦!!”もお見逃しなく!! 

僅かですが、残席あり!って、マジ〜!! 

追伸 

第1弾、見逃した方は、Rclub Annexさんのブログをどうぞ。

オープニングからエンディングまで、YEBISU亭の的確なリポート。いつもまあくは楽しみに拝見しているのだ。 

他にもYEBISU亭のこと書いてくださってるブログは、めったにネット見ないまあくも見てる。みんな落語に造詣が深く、まあくも教えられること多いからだ。 

テイラーの皆さん、これからもYEBISU亭を宜しく。 

YEBISU亭バックステージ

7月19日「YEBISU亭」20回記念シリーズ第2弾接近!!
内容等速報は追ってお伝えします。 
とりあえずは、前回20回記念シリーズ第1弾の終了後スナップ。
 “ダメ出し特集”です。

2007年10月26日(金)YEBISU亭上方編

新感覚落語「YEBISU亭」番外編の上方編、皆様のおかげで、無事盛況に終了することが出来ました。ありがとうございました。 

上方の噺家さんたちお招きしたのは初めてですが、すこぶる好評でした。 

一見、えなりかずきくんか、と間違えそうになるかわいらしいビジュアルの桂吉坊さん、若いけど、凄い。はんなりした色気と口跡の良さ、歌舞伎口調も見事な「七段目」演ってくれはりました。 

続く桂都んぼさんは、見るからに関西パワー溢れるお兄さん。都んぼ名前のギャグも軽快に、関西酔っ払い列伝、松鶴さん、懐かしの小染さん、などなどに負けない酔っ払い披露で、朴訥な口調がかえって魅力的な上方「変り目」を演ってくれはりました。

お二人とも上方名門、あの人間国宝の桂米朝さん一門です。 

迎えるは、YEBISU亭レギュラー陣代表の柳家喬太郎さん。っていうか、もう喬太郎さんは東京全土の代表たってかまわない最強の噺家さん。で、とりを飾っていただきましたが、これが「牡丹灯篭」。さすがの名人芸炸裂で、トークネタも即興入れて、笑って、ぞっとして、感動!でした。 

いつもは土日に5時くらいからの開演ですが、今回は金曜日ということで、7時半から。いつも以上に時間押すの気になって、とにかく、まあくが司会する、トークコーナー「今夜踊ろう」は、いつにもましてとんとん進めないと、と、さっさか気分で、上方落語と東京落語の違いを紹介(できたのかな?)。

ゲストの俳優新納慎也くん入りで、関西と東京の文化の違いまで話しが広がりました。ニーロくん、神戸生まれ育ちの関西人、20歳くらいから東京で、文化は関西と関東のバイリン。三谷幸喜さんのお芝居稽古中にもかかわらず、来てくれはって、小話しまでやってくれはって、ホンマありがとさん、です。ちょっと意地悪魔女顔のハンサムさんだけど、すこぶるええ人です。今度は、もっと本格的に挑戦したい、言うてはりました、期待してます。

期待と言えば、先日「タンゴモデルナ」ご一緒した、スタジオライフの曽世海司くんと山本芳樹くんが、観に来てくれました、曽世くんは、うちでYEBISU亭かいじ(まんまでええねん)の名前襲名して、「ちりとてちん」一席演ったほどの落語ハマリ状態。

山本ヨッシーも感化されたのか、落語勉強したい!(わーいわーい)こちらも吉坊さんに負けない少年のビジュアル、それも屈折した暗い美少年のイメージ。このギャップは面白いかも。ヨッシーも兵庫県出身、関西弁バリバリ使いはるから、ユニークな子供がいっぱい登場する「いかけや」なんか、いいかも。お芝居スケジュール大変だろうけど、期待してます。あと「タンゴ〜」メンバーの姿月あさとさんもお出ましいただいて、ほんと、豪華な楽屋でした。 

こうして、色んな分野の方が、ゲストでこのYEBISU亭来ていただいて、それきっかけに寄席とか行ったことない若い女の子たちが、落語に触れて、落語ファンになって、そういう広がりも、ほんと嬉しい、です。 

次回は来年2月頃、頑張って、20回記念回、やります。もちろん本格派落語ファンもぜひ来てくださいね。 


(2007年10月分 再投稿)

<< | 4/4PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

links

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 4月15日「陽だまりの樹」
    まめごろう (06/28)
  • 4月18日
    まめごろう (04/21)
  • 4月18日
    aki1028 (04/20)
  • 1月18日YEBISUふたり亭VOL.2ご報告と                                明日1月22日はアンニュアージュスクール第6回
    尾崎喜三子 (01/22)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    まあくまさこ (01/06)
  • 12月11日ー恵比寿アンニュアージュスクール第5回 講師姜尚中先生ご報告
    尾崎 (12/31)
  • パリっ子も「ノン!」と叫んだヴェルサイユと村上隆さんコラボ
    村石太マン (10/16)
  • 8月23日 恵比寿アンニュアージュスクールご報告
    さっちゃん。 (09/23)
  • 感動!日光「四代目徳次郎」の天然かき氷〜VOL2
    jinn (08/24)
  • 「やっぱりなぁ」と「それにしても」の7月11日参議院選挙〜7月13日
    (07/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM